お祝いランチにぴったり!眺望良好なカジュアルフレンチ「ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京」



今更めでたいわけでもないけれど、自分の誕生日当日。

平日だったこともあり、旦那くんは会食でいつも以上に遅くなりそうだったので、ランチで母がお祝いしてくれました。

特に予約をするわけでもなく向かった先は「大丸東京」

12、13Fのレストランフロアには和洋中のお店が20店舗ほどあり、13Fに入っている「XEX TOKYO Salvatore Cuomo Bros.」へ行ってみたところあいにく満席。。。




12Fへ降り次に気になっていたフレンチのこちらへ行ってみることに。

「ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京」

ひらまつ系列のレストランで、フレンチの巨匠「ポール・ボキューズ氏」が手掛ける気軽なスタイルで楽しめるブラッスリー。

銀座のマロニエゲートに入っている「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」は何度かランチ利用したことがあったけれど、こちらの店舗はお初。




どうにか残り1テーブルで入店することができてホッと一安心。

やはり予約していないので席は選ぶことはできず窓際ではなかったものの、全面ガラス張りの店内は明るく眺めも良いので開放感たっぷり。

店内は年配のマダムから、多かったのが近隣の会社員グループのテーブル。

軽いお祝いランチや打ち上げにも利用されているのかな。




カジュアルで、ライブ感もあるオープンキッチン。

平日といえど満席の店内は、とても慌ただしそう。




【メニュー①】

基本はコース料理。

こちら¥2,500(税抜)のコースは、プティサレ、前菜、メインディッシュ、デザート、コーヒーor紅茶付き。




【メニュー②】

シェフがその日仕入れた最高の食材で提供するワンランク上のコース料理¥5,500(税込)




娘っ子用にお子様プレートも注文したので、まずはそのドリンクが登場。

「オレンジジュース」

とりあえずこれさえあれば少しの時間は娘っ子は大人しい。

でも一気飲みしないよう要注意。




最初に提供されるバゲット。

リベイクされたバゲットはほんのり温かく、添えられているのはオリーブオイルとカレー風味のリエット。

バゲットはお願いすればおかわりがいただけます。(もちろんいただきましたw)




お子様プレートを注文したからか、娘っ子にもバゲット。

噛み締めると粉の味がきちんと感じられとても美味しい。

大丸地下の「ポールボキューズ」のブーランジェリーで販売されているものかしら?




母と私は¥2,500(税抜)のランチコースを注文。

プティ・サレ+前菜+メインディッシュ+デザート+食後の飲み物付き。

前菜は2人で違うものを注文してシェアすることに。

「じゃがいもの冷たいポタージュ コンソメのジュレと共に」

滑らかな口当たりの冷製ビシソワーズ。

底にはちゅるるんとしたコンソメジュレが隠れており、一緒に口の中で解けるとちょうど良い味わい。




もう1種の前菜はサラダ。

「半熟卵とパルメザンチーズ 旬の野菜が入ったグリーンサラダ」

シンプルにベビーリーフなどの葉物に半熟卵とパルメザンチーズがかかったもの。




半熟卵は思ったより黄身がしっかりめ。

酸味がまろやかなフレンチドレッシングと、新鮮な葉野菜、半熟卵と塩気の効いたパルメザンチーズのバランスが良い感じ。

シンプルなだけに素材の良さが問われる一品。




娘っ子のお子様プレートに付くポタージュ。

「冷製コーンスープ」

おそらくとうもろこしそのものの甘みだけだと思うけれど、濃い甘さと風味にびっくり!




思った以上に豪華なワンプレート!

「お子様ランチ @1,200(税抜)」
(オムライスセット、オレンジジュース、バニラアイス付き)
「オムライスと季節の野菜とソーセージ フライドポテト」

最近益々食べる量にムラがある娘っ子は、せっかくの豪華なプレートもほとんど進まず、母と私で手分けして食べることに。

これもポテトや添えられた野菜の鮮度が良く素材そのものの味がしっかりと感じられる。




とろっとしたオムレツの下にはケチャップチキンライス。

こちらは全体的にべちゃべちゃとして、ちといただけなかったかな。。。




大人には口直し的なフラン。

舌触り滑らかな一口サイズの洋風茶碗蒸し。




母はメインに魚をチョイス。

「姫鯛のポワレ 浅利のエキスと季節の野菜 アクアパッツァ仕立て」

皮目はパリっ身がふっくらな姫鯛は、口の中でほろっと解けて美味しい〜!

アクアパッツァ仕立ての澄んだスープも魚介のエキスがしっかりと感じられ、これだけでゴクゴクと飲み干したいぐらい。




私はお言葉に甘えて+¥1,080でステーキを注文。

「豪州産リブロースステーキ225g

赤ワインソースがかかったミディアムレア状態に焼かれたリブロースステーキ。




フレンチらしい品のあるステーキは一切パサつきなしでとってもジューシー!

やや筋張ったところはあったものの、肉質は柔らかで脂身も甘くデミグラスと赤ワインのソースが絡んでとても美味!

量的にもお肉をしっかりと食べた満足感もバッチリ!




食後のデザートが出てきて思わず嬉しい歓声が出ちゃった!

(入店時にアニバーサリー仕様で注文できるか母が聞いた際、予約なしでの慌ただしいランチ時は難しい的な回答があったので諦めて全く予想していなかったので。)

「“ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ」

私はスペシャリテのデザート「クレーム・ブリュレ」に。




適度な薄さと焦がし具合のキャラメリゼ部分がほろ苦香ばしい。

下にはバニラの風味がたまらないミルキーなブリュレ。

嬉しいメッセージを見ながら食べる美味しいスイーツにテンションアップ!




食後のドリンク、私はルイボスティー。

「ルイボスティー」

他にもコーヒーor紅茶が選べます。




娘っ子用のお子様プレートのデザートはアイス。

「バニラアイスクリーム」

ワンスクープが大きくボリューミーなバニラアイス。

底に敷かれたサクサクのフィヤンティーヌが良いアクセント。




母は周りでも頼んでいた人が多いこちらのデザート。

「濃厚なキャラメルアイスとゴーフル チョコレートソース」

下のゴーフルはややゴワゴワとしたワッフルのような感じで、苦味の効いたキャラメルアイスは大人味。



この値段でこれだけの内容をいただけるのはとても満足度が高かった!

そしてやはり、急遽の依頼にも関わらず誕生日メッセージを入れていただいた点が嬉しいポイント。

美味しいランチコースをご馳走してくれた母に感謝です。

前日には父が夜お祝いに自宅に立ち寄ってくれたし、この歳になっても両親に祝ってもらえるなんて本当にありがたい限り。

自分を支えてくれている周りの人達に感謝の念を忘れず、新たな歳も一日一日大切に少しでも成長していけるよう頑張らなくちゃ!

   


◆「ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京」

・HP:https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-daimarutokyo/

・食べログ:https://s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13044389/

・住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店12階

(最寄駅:JR東京駅八重洲北口改札を出てすぐ)

・電話番号:03-5218-2211

・営業時間:11:00〜23:00 (22:00 L.O.)

・定休日:不定休(大丸に準ずる)

・席数:90席



ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京ビストロ / 東京駅日本橋駅大手町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。