専門店で食す天然物の穴子は納得の美味さ!「日本橋 玉ゐ(たまい)コレド室町店」



店の前を通る度に行列で気になっていた日本橋にある穴子専門店。

「日本橋 玉ゐ」

GW中はどんな混み具合かなと、お昼の時間をずらして13時半頃店の前を通ってみると、相変わらずの大行列。

ゆうに20人位は並んでいて、この分だと店内へ入れるまでに1時間以上はかかりそう・・・




本店のメニューはこんな感じ。

有名なのは「箱めし」なのかな。




やはりいつでも行列ということで、支店の案内が漫画調に描かれているのでチェック。

銀座やコレド室町にも支店があり、ここからタクシー移動する際は領収書を持参すればその分は清算してくれるらしい。

本店からほど近いコレド室町にも店舗があると知り、我々はそちらへ移動。


「日本橋 玉ゐ(たまい) コレド室町店」

時間帯のせいもあるのか、コレド室町店の方は行列は出来ておらず、席の準備のため5分ほど待ったくらいですぐに入店。




こちらはすごく小さめの店舗なので、本店と同じメニューが食べられるのか気になっていたけれど、どうやらちゃんと「箱めし」や「穴子ちらし」も食べられそう!

一見うな重にも見える「箱めし」サンプルを見ただけで、お腹がグー。。




席に呼ばれるまでメニューをチェック。

【メニュー①】

「箱めし」「穴子ちらし」の他、あまり耳馴染みのない小ぶりの穴子を使用した「めそ箱めし」もあり。




【メニュー②】

つまめるメニューは本店より少なめ。

「う巻」ならぬ「あ巻」や穴子の佃煮。




【ドリンクメニュー】




【持ち帰りメニュー】

コレド室町店限定の「一口押し寿司」はちょっとした差し入れなどにも良さそう。




テーブルが空かなかったのでカウンターに。

カウンターとテーブル、全部で10席とかなり狭めな店内。




料理が出来るまでメニューを熟読。

大好きな穴子、鰻に比べると単体で食べることが少なかったので、こうして専門店で食べるものはどんな感じだろうとワクワク!




箱めしの美味しい食べ方をよく確認。

「箱めし」は注文する際に穴子の仕上がりを「煮上げ」または「焼き上げ」から選ぶ。1枚ずつそれぞれ乗った「合いのせ」も可能。




まずは旦那くんがグイッとな。

「瓶ビール @650(税込)」




ビールのつまみにこちらを追加注文。

「あ巻 @300(税込)」

出てきた時はあまりの小ぶりサイズに、思わず夫婦で目を合わせてしまった。。

出汁香るふわふわの卵焼きの間には、柔らかな煮穴子が。

上品な味わいで美味しいけれど、鰻の「う巻」に比べるとややインパクトに欠けるかな。




まずは看板メニューのこちら。

「箱めし 中箱 @2,950(税込)」

煮上げと焼き上げを1枚ずつ乗せた「合いのせ」に。




上が煮上げ、下が焼き上げタイプ。

焼き上げはちょっと真ん中辺りの焼きが強め。

まずはそのまま口に運ぶと、想像を超えた美味しさにびっくり!

煮上げタイプは口に入れた途端とろけてしまうほどの柔らかさで、小骨や臭みなどは一切気にならず。

焼き上げは焼き目が香ばしくもふっくらとしていて、煮上げとはまた全然異なる味わい。




穴子の下には刻み大葉が敷かれている。

大葉の爽やかさと、タレが染みたご飯がこれまた美味い!

薬味やお出汁で食べる前に危うく全部平らげそうになるのを必死でこらえるw




お次は添えられたわさびやネギ、柚子の皮などの薬味をのせて。

わさびやネギのお陰で味が引き締まり、より食がすすむ感じ。

あらかじめおろし金にすりおろした状態で添えられた柚子の皮は、本当に付いてる?と感じるほど少なくて残念。




中盤以降で、別途注文した温かいお出汁が運ばれてくる。

「穴子のお出汁 @200(税込)」

穴子の骨で取ったお出汁。




ざっと回しかけてお茶漬け状態で。

3段階の味わいを楽しめるひつまぶし的な食べ方で、最後にあっさりといただける。




もう1品はちらしに!

「穴子のちらし 特上 @1,450(税込)」

具材が豊富で彩り鮮やかな穴子ちらし。





具材は1つ1つのサイズが大きく存在感あり。

穴子、海老の他、卵やオクラ、きゅうり、人参、椎茸、レンコン、ヤングコーンと野菜が多め。





肝心の穴子は下の方にかくれんぼ。

穴子は柔らかな煮上げタイプで、全体を上手く包み込みちゃんと主役としての貫禄もあり。




お会計時のレジ脇にはテイクアウト品が色々と並んでいる。

太巻きや一口寿司、ばらちらしなどちょっとしたお持たせなどにも良いかも。



さすが穴子専門店だけあって、特に「箱めし」は申し分ない美味しさ。

ただ量的に上品な盛りで、男性は(もちろん私もw)満腹にはならないかと。

あと店員さんのオペレーションがグダグダした印象で、提供間違いなど気になる点もあったかな。

他のお客さんの多くが頼んでいた「めそ箱めし」も機会があればぜひ食べてみたい!

 


◆「日本橋 玉ゐ(たまい) コレド室町店」

・HP:http://anago-tamai.com

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13166590/

・住所:東京都中央区日本橋室町2‐3‐1 コレド室町2 B1F

 (最寄駅:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅、JR総武線快速「新日本橋」駅)

・電話番号:03-6262-3125

・営業時間:【イートイン】11時~21時(LO 20:15)【物販】10時~21時

・定休日:コレド室町2に準ずる

・席数:10席



日本橋 玉ゐ コレド室町店あなご / 三越前駅新日本橋駅小伝馬町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。