リピ確実の人気ブーランジェリー「le petitmec HIBIYA(ル・プチメック 日比谷)」



「ティム・ホー・ワン」の行列に2時間並んでいる間、途中交代で娘を連れて日比谷公園へ散歩したり、ミッドタウンや日比谷シャンテ内でお買い物。

そういえば1年前のオープン以来の再訪となるこちらへ立ち寄り。

「le petitmec HIBIYA(ル・プチメック 日比谷)」

(前回訪問記事はこちら→)

京都に本店を構える人気のパン屋で、以前新宿丸井に入っていた東京の店舗が昨年の日比谷シャンテのリニューアルで移転オープン。




土曜の11時過ぎ、私が訪れた時はお客さんもまばらだったけれど、お会計をしている頃には5、6人の行列が。

対面方式だとちょっと気が急いて落ち着いて選びづらいのがや

併設されたカフェスペースには早めのランチを取る人の姿がちらほら。




あれもこれも買いたくなってしまうところをぐっと抑えて、こちらの5種をお持ち帰り。

後から前回購入したものを見返したら、5品中3品は前回とかぶっていたw




1本が長いのでカットしてもらったこちら。

「オリーブとチーズのバゲット @420(税抜)」

グリーンオリーブとダイス状のチーズが入ったワインにもぴったりなバゲット。

ジューシーなオリーブと塩気の効いたチーズのお陰で食べ応えもしっかり。




「いちごと鹿の子豆 @280(税抜)」

苺と鹿の子豆の組み合わせが気になった一品。




(カット断面)

フリーズドライの苺が練り込まれたソフトな生地に、甘く煮たお豆がぎっしり。

お豆のホクホク感と苺の甘酸っぱさが後を引く。




「平焼きキーマカレー @240(税抜)」

揚げてないタイプのカレーパン。




(カット断面)

モチっとしたチャパタ生地の中には、茄子入りのピリ辛キーマカレー。

リベイクする時に表面にチーズを散らして焦げ目をつけるとより美味しい。




「クリームチーズ入りパン・オ・ノア・レザン @270(税抜き

やっぱりドライフルーツやナッツぎっしりタイプのハード系大好き♡




(カット断面)

しっかりと焼きこまれたクラストが香ばしく、クルミやレーズン、コクのあるクリームチーズが噛みしめる度に顔を出す。

思ったより生地はむっちりソフトな食感。




これの為に来てしまったとも言える一品。

「ラムレーズン入りミルクフランス @230(税抜)」

ぷっくりと膨らんだレーズンからラム酒がふわっと香る大人味のミルクフランス。




(中身)

引きのある力強い生地に、ミルキーでラムレーズンがしっかりと主張した特徴的な一品。



まだまだ食べてみたいサンドイッチなど沢山なので、これから気候の良い時期にここで買って日比谷公園で食べたりするのも良さそう!




◆「le petitmec HIBIYA(ル・プチメック 日比谷)」

・HP:http://lepetitmec.com/archives/21805/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13219670/

・住所:東京都千代田区有楽町 1-2-2 日比谷シャンテ 1F

 (最寄駅:JR「有楽町駅」日比谷口より徒歩約5分、東京メトロ銀座線C1出口より徒歩約5分、東京メトロ「日比谷駅」より徒歩約2分)

・電話番号:03-6811-2203

・営業時間:8:00~20:00(L.O.19:30)

・定休日:日比谷シャンテ休館日に準ずる

・席数:42席

ル・プチメック 日比谷店パン / 日比谷駅有楽町駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。