甘酸っぱくて可愛く美味しい!「花咲く苺クッキー」



前回クッキー缶を作った際に、色々な種類のクッキーを焼き焼き。

この中でも見た目に可愛く、苺好きな娘っ子にヒットだったお花型の「苺のクッキー」

今回は娘っ子のリクエストで2人でもう1度作ってみることに。

お友達におすそ分けする用に多めに焼成したけれど、自宅でのおやつ用なら分量は半量でも十分。




写真が下手過ぎてイマイチな色合いだけれど、(色調整してもあまり変わらないような。。)実物はもっとピンク鮮やかで綺麗です。

ラッピングする前にパクパクつまみ食いが止まらないw




【材料】約50枚分

(クッキー生地)

・無塩バター・・・80g

・粉糖・・・60g

・全卵・・・30g

・薄力粉・・・150g

・アーモンドパウダー・・・30g

・苺パウダー・・・20g



(苺のアイシング)

・粉糖・・・75g

・苺パウダー・・・6g

・水・・・12g

・レモン汁・・・5g



(トッピング)

・フリーズドライフランボワーズ・・・適量

・ピスタチオ・・・適量

・※フルーツ顆粒(マンゴー風味)

※ちなみにフルーツ顆粒は、富澤商店で売っていたトッピング用のこちらを使用。




【作り方・クッキー生地】

(下準備 )

・バター、卵は常温に出しておく。

・粉類は全て合わせてふるっておく。

・オーブンは170度に予熱しておく。



1.常温状態にして柔らかくなった無塩バターをホイッパーでクリーム状になるまで混ぜる。

2.粉糖を加え白っぽくなるまでよく混ぜる。

3.全卵を2〜3回に分けて加え分離しないようしっかりと混ぜる。

4.ふるっておいた粉類を加え、ゴムベラで切るように混ぜ合わせ、まとまってきたらラップでまとめ冷蔵で2〜3時間生地を休ませる。

5.生地を厚さ2〜3mm(ルーラーを使うと便利)に伸ばし、好きな型で抜きオーブンシートなどに並べる。

6.予熱したオーブンを160度に下げ、約10分程度焼成。




【作り方・アイシング】

1.クッキーを冷ましている間に、ボウルに粉糖、苺パウダー、レモン汁を入れて混ぜ、水は様子を見ながら調整して入れていく。

2.艶が出るまで混ぜたアイシングをすくい垂らした際に、跡が少し残ってする消えるくらいの硬さにする。

3.冷ましたクッキーにアイシングを塗る。(スプーンでのせ、小さめパレットナイフで塗ると楽)

4.アイシングが乾く前にトッピングをそれぞれ好きなように散らす。

5.表面のアイシングが完全に乾いたらラッピング。

見た目も華やかでプレゼントにもぴったり!

お友達親子にあげたら喜んでもらえました〜

娘っ子も自分で作ったクッキーはひときわ美味しいよう。

また違ったクッキーも作ろうね♪ 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。