高級食パンを自宅で食べ比べ「俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ) 京橋中央通」



ちょくちょく食パンのお土産を買ってきてくれる旦那くん。

3人家族にも関わらず2斤買いをしてくれるので、我が家の冷凍庫内は食パンでいっぱいw

旦那くんの愛する「俺のシリーズ」のお店で、会社帰りにお持ち帰り。




「俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ) 京橋中央通」

(前回訪問記事はこちら→)

今や近くに「俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ) 東銀座歌舞伎座前」が出来て混雑していることも減ったこちらの店舗。

カフェの席数は26席とこじんまり。




前夜に買ってきてくれたパンを早速朝食に。

今回は食パン&クロワッサンも。

     


高級バター「エシレバター」を使用したクロワッサン!

「プレミアムクロワッサン @380(税込)」

軽くリベイクしていただきます!




(クロワッサン断面)

前回食べた時よりバター感アップしたような印象。

サクサク、ハラハラとした層の生地を噛み締めると、バターのミルキーで香ばしい香りがふわっと鼻に抜け幸せ♡

味わって食べるつもりが秒で無くなってしまった・・・




スライスしたものは手間が省けて助かる。

「山型の食パン(1本2斤) @900(税込)」

こちら8枚切りのトーストに適したセミハード系のイギリスパン。

白ワインの発酵種を使用して作れられているとか。




食パンを買うと必ず同封してくる説明書。

各食パンの特徴やこだわり、美味しい食べ方などが記載。




美味しい食パンを長く味わうために保存法もしっかりと。

一枚一枚ラップで包み、ジップロックに入れて冷凍保存すれば、好きな時に美味しい状態が復活!




また別の日は違う種類の食パンを買ってきてくれた旦那くん。

「銀座の食パン〜香〜(1本2斤) @1,000(税込)」

岩手県「なかほら牧場」の自然放牧牛の牛乳と国産小麦「キタノカオリ」を使用した贅沢ミルキー食パン。




こちらは断然焼かずに食べるのがオススメ!

生地がもっちりほのかに甘く、ミルクの風味を堪能出来る食パン。

バターやジャムなど一切必要のない美味しさ。




贅沢にこの日の朝食は、「山型食パン」と「銀座の食パン〜香〜」を半々で食べ比べ。

両方ともトーストして食べたのだけれど、焼く場合は山型食パンがサク、フワっとした食感が際立って美味しく感じたかな。

やっぱり「〜香〜」は焼かない方が生地の甘み、香りが楽しめる。

まだまだ冷凍庫には食パンがストックされているので、しばらくは贅沢食パンで朝食の食卓が豊かになりそう。




◆「俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ) 京橋中央通」

・HP:http://www.oreno.co.jp/restaurant/bakerycafe_kyobashi/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13221837/

・住所:東京都中央区京橋2丁目5番22号 キムラヤビル1F

 (最寄駅:東京メトロ銀座線「京橋駅」6番出口・4番出口より徒歩1分)

・電話番号:03-6264-4423

・営業時間:10:00~21:00

・定休日:不定休

・席数:26席


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。