平日ならよりお得!絶品ピッツァランチ「 Pizzeria Trattoria Vomero (ピッツエアリア トラットリア ヴォメロ)」



週末はもちろん、平日でも行列が出来ている人気のピッツェリアへ久々の訪問。

「 Pizzeria Trattoria Vomero (ピッツエアリア トラットリア ヴォメロ)」

 (前回訪問記事はこちら→)

東銀座の路地を入ったところにある2階建てのこちら。

平日の12時過ぎ店の前を通りかかったら、珍しく待ちの列が出来ていなかったので入店。(帰る頃には外に行列が出来ていた!)




今まで週末ランチには何度か利用したことがあったけれど、平日ランチ利用は初めて。

ピッツァとパスタのランチメニュー、全てに前菜・パン・ドリンク付き。




1階が満席だったので2階へ。

片側ソファシートで端っこの席は子連れに有難い。




【ランチメニュー①】

パスタ以外にもリゾットやグラタン仕立てのものも。




【ランチメニュー②】

ピッツェリアなのでピッツァは必食!




【デザート・ドリンクメニュー】

お昼からグビグビっと飲むことも出来ちゃう。




前菜&パン。

サラダ、ハム、ミニサイズのポテトサラダとズッキーニのスパニッシュオムレツが乗ったプレート。

野菜はシャキシャキ新鮮で、ちょっとずつあれこれ食べられるのが嬉しい。




娘っ子用にパンを別盛りしてもらえました。

ちなみにパンはおかわり自由。

美味しいけれどここで食べ過ぎに要注意。




お待ちかねのピッツァ登場〜!

「ピッツァランチ(前菜・パン・ドリンク付き) 「チチニエッリ」 @1,280(税込)」

しらす、チェリートマト、バジリコ、モッツアレラが乗った、チーズとしらすの旨味が活きたピッツァ。

直径20cm以上はあろうかという大きいサイズはシェアして食べるのにぴったり。

具材はもちろんのこと、ここのピザ生地がとっても好み!




母と3人で出掛けたので、シェアして楽しむためもう1種はパスタをチョイス。

「パスタランチ(前菜・パン・ドリンク付き) 「ラグー」 @1,080(税込)」

あさりや海老、イカなどのたっぷり魚介類とチェリートマトのパスタ。

魚介の旨味スープをパスタがしっかりと吸って味が染みているのに、茹で具合はアルデンテ。

パスタだけでもこの値段以上の価値ありなのに、前菜、パン、ドリンクまで付くだなんて素晴らし過ぎる!!




週末ランチにはミニドルチェが付くけれど、平日ランチには付かないので別注文。

「ジェラート3種盛り合わせ @400(税込)

レモン、ピスタチオ、チョコレートの3種。

レモンはさっぱり爽やか、ピスタチオはナッツの粒が歯ざわり良く、チョコレートはビターな味わい。




「カタラーナ @400(税込)」

バニラの風味が鼻に抜け、クレームブリュレの濃厚版といったところ。

半解凍状態で、表面のキャラメリゼがほろ苦く甘さが引き締まって良い。

写真を撮り忘れてしまったけれど、ドリンクに頼んだ「ピーチアイスティー」が優しい甘さとほのかな桃の香りで美味しく自宅にストックしたいくらい。



週末ランチの選べる前菜やミニドルチェ付きも魅惑的だけれど、お得に食べるなら断然平日ランチ!

ピッツァもパスタも美味しくって大満足。またぜひ平日に訪れようっと!




◆「 Pizzeria Trattoria Vomero (ピッツエアリア トラットリア ヴォメロ)」

・HP:http://vomero-ginza.com/

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13139857/

・住所:東京都中央区銀座3-12-8 NKCビル 1F 

 (最寄駅:都営地下鉄 浅草線・メトロ日比谷線「東銀座」より徒歩3分)

・電話番号:03-6278-8984

・営業時間:[月~木] :11:30~14:30(L.O) 、18:00~22:00(L.I) 22:30(L.O)、[金]: 11:30~14:30(L.O)、 18:00~22:30(L.I/L.O)、
[土]: 11:30~14:30(L.I/L.O) 、17:00~21:30(L.I/L.O)、[日・祝]:11:30~14:30(L.I/L.O)、17:00~21:00(L.I/L.O)

・定休日:無休

・席数:52席


ヴォメロピザ / 東銀座駅築地駅新富町駅
昼総合点★★★★☆ 4.0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。