娘っ子初めてのいちご狩り「やまちゃんふぁーむ いちご畑」



独身時代はバスツアーを利用してよく果物狩りに行っていたものの、結婚、出産してからはすっかりご無沙汰。

娘っ子も2歳を過ぎ、そろそろ一緒に楽しめるかなと娘っ子が大好きないちごを沢山食べられるいちご狩りに行くことに。

3月中の週末はどこも混雑していて、旦那くんはさしてこういった果物狩りに興味がないので、母と私、娘っ子の3人で平日電車に乗ってお出掛け。

バスツアーだと拘束時間も長く、まだ娘っ子がじっと出来ない可能性も高いので今回は自分でいちご狩り農園まで向かうスタイルに。

向かった先は埼玉県越谷市の「せんげん台」駅から車で5分ほどの場所にあるこちら。

「やまちゃんふぁーむ いちご畑」

事前にネット予約するのが確実。

60分食べ放題で、12月下旬~4月上旬は大人¥2,200、小学生¥1,800、幼児(4歳〜6歳)¥1,200、3歳以下無料。

※月によって料金設定が異なり、収穫状況によっても変わるため詳しくは要問い合わせ。

10時の開園時間に入るのがベストとのことで、電車とタクシーを乗り継いでちょうどに到着。

 


受付で料金を支払い、ヘタ入れ用の紙コップをもらったら即いちご狩りスタート!

ハウス内はポカポカを通り越して暑いくらい。

今の時期こちらでは「紅ほっぺ」と「章姫(あきひめ)」を栽培中。

 


たわわに実ったいちごに3人とも興奮!

母に甘いいちごの見分け方のレクチャーを受けながら、もいではパクパク。

日に当たって生暖かいものの、「紅ほっぺ」は適度な酸味と甘みのバランスが良く、「章姫」は実が柔く酸味が少なくジューシーで違いを楽しみながらひたすら食べまくるw




大好きないちごを口いっぱい頬張ってご満悦な娘っ子だけど・・・

途中からハウス内に沢山いる蜜蜂に怯えまくり、泣き出し抱っこをせがみだしてしまった。。。




お腹タプタプになるまでいちごを堪能した後は、敷地内にいる動物を見学。

2匹のヤギさんがお出迎え。




餌やりタイムが設けられていて、ヤギやうさぎに餌(いちごの葉っぱ)をあげることが出来る。

ヤギには怯えまくっていた娘っ子もうさぎには何とか餌やり成功!




敷地内他には小さな遊具スペースがあるのでちびっ子がちょっと遊ぶのには良いかも。

自由に使えるシャボン玉などあり、娘っ子と母が2人夢中に。




食べ放題も正直30分もあればお腹いっぱいになり、滞在時間は2時間ほどで十分。

お土産に白いちごをいただき、園を後にしようとタクシーを呼んでもらおうとしたところ、園のご主人のお母さんがご親切に駅まで送ってくださることに!

わざわざ自家用車を出してくださり、本当にありがとうございました!

(たまたまご親切に送っていただけましたが、本来送迎などは行なっていませんのでご注意ください)




都内からも近く行きやすい埼玉県越谷には意外にも?いちご狩りスポットが沢山。

園の方によると暖かくなるといちごが傷みやすくなるので、今の時期くらいまでがオススメだとか。



娘っ子にとって初めての果物狩り。

蜂に怯えて泣いてしまったけれど、美味しく楽しい思い出となるといいな。

これから沢山の自然に触れ合っていろんな場所へ一緒に出掛けようね!




◆「やまちゃんふぁーむ いちご畑」

・HP:http://www.yamachanfarm.jp

・住所:埼玉県越谷市恩間新田111

 (最寄駅:東武伊勢崎線「せんげん台駅」から車で5分)

・電話番号:070-5020-9250

・営業時間:10:00〜 ※いちごが無くなり次第終了

・定休日:月曜・金曜



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です