お値打感あり!ゆったり食べられる回転寿司「築地 銀一丁 豊洲店」

 

豊洲新市場に出掛けたものの、どこの飲食店もかなりの行列で即退散となったこの日。

気分は海鮮だったので、どこで食べようか豊洲駅近くまで戻りフラフラ。

そういえば回転寿司店が駅前にあったのを思い出しこちらへ行ってみることに。

 

「築地 銀一丁 豊洲店」

持ち帰り寿司店として、首都圏を中心に200店舗以上展開する「ちよだ鮨」の系列店。

店頭では持ち帰り寿司の販売、店内では回転寿司が食べられます。

 

 

週末の午後14時近く、ボックスシート席に座るため5分ほど待ったけれどカウンター席は空き席もちらほら。

 

 

店内はさほど広くはないので、ボックス席は3つほど。

仕切りもあって子連れにはこのタイプが助かる。

 

 

今や回転寿司店では当たり前となりつつある、タッチパネルでの注文方式。

注文したものは上段レーンからびゅ〜んと運ばれてくる。

 

 

「生ビール @480(税抜)」

 

 

価格帯は1皿¥180〜¥380が中心。

「サーモン3種盛り合わせ」「しめ鯖」「まぐろのづけ」

さほど期待はしていなかったけれど、どのネタも結構イケる。

 

 

「納豆巻き」

娘っ子は巻物系をパクパク。

 

 

ソフトドリンクはドリンクバーで飲み放題。

お茶は卓上に設置してあるけれど、お水はセルフ。

 

 

「きのこ汁」

バターがのった具沢山のきのこ汁。

 

 

「金目鯛」「甘海老いくら」「イカのづけ」「鰯」

 

 

「白身3種盛り」「穴きゅう」「まぐろのづけ」「サーモン」

 

 

「白身の3種盛り」はネタも厚く鮮度も良くて美味しかった!

 

 

「こぼれ甘エビ」

しゃりが見えないほどの甘エビてんこ盛り状態。

満足感は高いけれど、どうにもこうにも食べづらいw

 

 

「鯖」

 

 

「煮穴子」

 

 

帰る時には持ち帰り寿司も半額になっていたりしていたので、時間帯によってはかなりお得かも。

合計約20皿、ビールやドリンクバーを付けてトータル¥5,000ちょい。

近くの「はま寿司」に比べてメニュー数は少ないものの、雰囲気も落ち着いていて、ネタはこちらの方が良いかな。

 

 

 

◆「築地 銀一丁 豊洲店」

・HP:http://www.chiyoda-sushi.co.jp

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13189308/

・住所:東京都江東区豊洲4-2-2 豊南堂ビル 1F

(最寄駅:東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩3分)

・電話番号:03–5560–6462

・営業時間:テイクアウト:10:00~21:00、回転寿司:11:00~22:00(L.O.21:30)

・定休日:年中無休

・席数:31席(内カウンター13席)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です