巧みなスパイス使いの魚料理が豊富!日本初の南インド・マンガロール料理専門店で「Bangera’s Kitchen( バンゲラズキッチン)」

日本初!南インド・マンガロール料理専門店があるとのことでやって参りました。

 

「Bangera’s Kitchen( バンゲラズキッチン)」

今年1月に銀座にオープンした新しいお店ながら、すでにカレー好きさんの間で人気となっているとのこと。

食べログを見るとかなり高評価店。

旦那くんに今回教えてもらうまでそんなお店がオープンしていること知らなかった!

 

 

銀座インズ2の2F。

 

 

週末の12時過ぎ、到着した時には行列は出来ていないものの満席に近い混み具合。

我々が入店した後にはすぐに行列が出来ていたのでタイミングが良かったみたい。

ただ店内はなかなかの狭さでお隣との密着度も高め。

3、4人席の確保は難しく、我々も娘っ子連れながら片側ソファの2人席へ案内され着席。

 

 

【メニュー①】

基本のセットメニュー3種類。

 

 

【メニュー②】

選べるカレーはこちらの中から。

「こだわりフィッシュターリ」の魚カレーとフライは日替わり。

 

 

【メニュー③】

アラカルトのスープ、サラダ、スナック類。

 

 

【メニュー④】

種類豊富な前菜や魚のフライ、マンガロールカレー各種。

 

 

【メニュー⑤】

インド版炊き込みご飯「ビリヤニ」やドーサ、プーリ、ロティなどの主食類。

 

 

【メニュー⑥】

季節によって変わる魚料理各種。

 

 

【メニュー⑥】

様々な魚介の美味しい食べ方を選べるのが醍醐味。

 

 

【ドリンクメニュー①】

他ではなかなか飲むことの出来ないマンガロール名物ドリンクや、ノンアルコールドリンク類。

 

 

【ドリンクメニュー②】

ビールやワイン、カクテルなど。

 

 

まずは旦那くんが頼んだ「フィッシュターリ」のセットドリンク。

ミニサイズのビール。

 

 

娘っ子が食べられそうなドーサやライスを目当てに、私はこちらを注文。

「ドーサセット @1,375(税別)」

好きなカレー2種、ドーサ、ライス、サンバル、サール、ピクルス、サラダのセット。

 

 

カレーはスパイスと辛味の効いた羊のカレー「マトンマサラ」と、南インド風ササゲ豆のカレー「ロビアカレー」に。

食べ進めるうちに体中の毛穴がぱぁっと開いたかのように汗が吹き出てくる!

さらっとしたタイプのマトンマサラは酸味や辛味、マトンの旨味が上手に調和していて辛さにヒーハーしつつも、食べ進める手が止まらない。

ロビアカレーはココナッツミルクがマイルドでほくほくとした豆との相性抜群。

 

 

マンガロールスタイルのスープカレー「サール」と、酸味が癖になる豆と野菜をタマリンドとスパイスで煮込んだ「サンバル」、ほっと安心するかぼちゃのグリル。

 

 

ウラド豆と米で作った生地を発酵させて焼いたパンケーキのような「ドーサ」。

ドーサといえば今までクレープのような薄い生地のタイプしか食べたことがなかったので、モチっふかっとしたこちらのタイプもカレーと合って美味しい!

 

 

カレーは混ぜ混ぜすることで美味しさ倍増!

旦那くんからおすそ分けしてもらった魚のフライやふりかけも一緒に混ぜて食べると、複雑で奥深い美味しさに悶絶。

 

 

旦那くんは魚を堪能出来るこちらに。

「こだわりフィッシュターリ @2,685(税別)」

バサのカレー、カサゴのフライ、ブラウンライス、サラダ、サンバル、サール、パパド、干しエビのふりかけ、ドリンクのセット。

 

 

カンパチのスパイス揚げは、セモリナ粉?を衣にしてあり周りサクっ、身はほろっと柔らかで絶品!

辛さはさほどなかったので、魚好きの娘っ子にも好評。

 

 

この日の魚カレーはカサゴ。

カレーは生姜などの爽やかな辛味が効いたスープ状で、しっかりと味の染みたかさごの身はふっくら柔らか。

生臭さなどは一切なく、魚から出る出汁も合わさってか旨味が深い。

 

 

ご飯が進む干し海老のふりかけに、箸休め的な甘さが優しいかぼちゃのグリル、サンバル、サール。

 

 

豆の粉で作った生地を揚げたスナック「パパド」と、主食はぷちぷちとした食感が楽しい「ブラウンライス」。

残念ながらライスのおかわりは不可とのこと。

 

 

初めて食べたマンガロール料理、他の南インド料理と比べてどこが特徴的なのかは素人にはよく説明出来ないけれど、魚を使ったカレーやフライを始め体の奥から刺激する辛旨スパイス料理の数々は間違いなく美味しかった!

フィッシュターリー、もう少しお手頃価格だともっと通いやすいと思ったり。

店内は狭くわちゃわちゃしているし、インド人?の店員さん達も慌ただしい感じでなかなか子連れでゆったりとというわけにはいかないけれど、ぜひ今度は他の魚料理をアラカルトで頼んでみたいな。

 

 

 

◆「Bangera’s Kitchen( バンゲラズキッチン)」

・HP:http://www.bangeras-kitchen.com/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13217211/

・住所:東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 2F

(最寄駅:東京メトロ「銀座駅」C9出口より徒歩1分、東京メトロ「有楽町一丁目駅」2番出口より徒歩1分、東京メトロ「有楽町駅」D8出口より徒歩1分、JR「有楽町駅」より徒歩2分)

・電話番号:03-3561-5516

・営業時間:11:00~15:00(L.O.14:45)、17:00~23:00(L.O.22:40)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です