洗練された大人味のケーキ&クロワッサンに舌鼓「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内ブリックスクエア店」

 

会社帰りに旦那くんがお土産を買って来てくれた!

すぐにでも食べたいところだったけれど、もう夕食も食べ歯磨きも終えたばかりだったので翌日のお楽しみに。

 

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内ブリックスクエア店」

(前回カフェ訪問記事はこちら→)

買って来てくれたのは先日カフェでガレットランチを食べた、三つ星シェフジョエル・ロブション監修のブーランジェリー&パティスリーカフェのクロワッサンとプチガトー。

 

 

「クロワッサン @259(税込)」×2個

翌日の朝食に軽くリベイクしていただきました。

 

 

(カット断面)

サクッパリッと繊細な食感の層が特徴的な焼き面に反して、中の生地は決して硬いわけではないけれどしっかりめ。

噛みしめるたびにふわっと甘く豊かなバターの風味が押し寄せてきて、何ともリッチな味わい。

 

 

プチガトーはこちらの3種。

どれも上品な小ぶりサイズ。

 

 

「クレームキャラメル @486(税込)」

箱から取り出す際に思わず指をぶすっと突っ込んでしもた。。。

 

 

(断面)

バニラビーンズ入りのふわっとした生クリームの下にはやや固め食感のプリン。

焦がし具合がビターなカラメルのお陰でちょっぴり大人な仕上がり。

 

 

「マンゴージュレドーム @648(税込)」

夏限定のトロピカルな一品。

 

 

(カット断面)

酸味の効いたマンゴーのジュレの中にはなめらかなミルクチョコレートやクリームが。

ジュレが結構固め食感だったので、もう少し滑らかな口当たりでも良かったかも。

 

 

「シューキャラメル @486(税込)」

 

 

(カット断面)

苦味の効いた塩キャラメルのカスタードと生クリームを合わせ、サクサク食感のチョコレートと キャラメリゼしたヘーゼルナッツに板チョコを重ねた手の込んだ一品。

 

 

ケーキは全体的に味のめりはりが効いていて、甘さは抑え気味。

苦味もしっかりと際立たせてあったり、素材のバランスを上手く組み合わせているあたり大人向けの上質なケーキ達。

シンプルなクロワッサンが美味しかったので、他のデニッシュなども食べてみたいな。

旦那くん、素敵なお土産ご馳走さまでした!

 

 

 

◆「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内ブリックスクエア店」

・HP:https://www.robuchon.jp/laboutique

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13096409/

・住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 1F

 (最寄駅:JR「東京駅」八重洲口から徒歩5分、国際フォーラム側の出口から徒歩3分、JR「有楽町駅」国際フォーラム側出口から徒歩4分)

・電話番号:03-3217-2877

・営業時間:11:00~21:00(カフェのみラストオーダー有 フード20:00 / ドリンク20:30L.O.)

・定休日:無休

・席数:25席(カウンター5席.テーブル15席)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です