子連れ海外旅行inベトナム(ダナン&ハノイ)⑦タクシー運転手の言葉にご用心!高額シーフードレストラン「Cua Do」

 

ダナン3日目。翌日早朝にはハノイへ移動するため、実質ダナン滞在最終日。

朝からホテルのビュッフェでもりもり食べ、午前中はホテル内のプール&プライベートビーチで海水浴をしたっぷり遊び、いざランチへ。

旦那くんの調べていたお目当のシーフードレストランをタクシー運転手に告げて走り出してしばらくすると・・・

片言の英語でタクシー運転手、「そこのレストランは全然美味しくないよ。人気があって絶対美味しいからここがいいよ!」とビーチ沿いのレストランの前で停車。

どうしようか迷ったものの、外観はさほど怪しくもなくお客さんも入っているようなので、地元民の言葉を信じて入店。

 

「Cua Do」

店頭に水槽があり、お客が食べたい魚介類を選び調理してもらうシステム。

初日に行ったお店は屋台っぽかったけど、こちらは2F建てのレストラン。

 

 

水槽には魚介類が沢山!

 

 

大きなロブスター?もうじゃうじゃ。

 

 

見慣れない貝もぎっしり。

オーダーは海鮮好きの旦那くんにお任せ。

 

 

オープンエアの開放的な雰囲気だけど、昼間とはいえ暗い店内。

1Fには観光客っぽい人達が何組かおり、2Fの眺めの良い席が良かったのに断られた。。。

(どうやら2Fで従業員が食事していたみたい。)

 

 

頭上にも水槽があったり。

やる気のない店員さんと、あちらこちらに飛んでいるハエがやや気になる。

 

 

待つこと20分ほどで料理が運ばれてきました!

「ホタテの香味焼き」

ホタテの身は小ぶりながらぷりっと弾力もあり、上に乗ったフライドオニオンやガーリックチップが香ばしく食欲を増進させる。

 

 

「蛤のレモングラススープ」

すっきり爽やかで薄めの味付け。

 

 

「海老のチリソース炒め」

ピリ辛なソースで炒めた海老は、豪快に手を汚しながらいただきます。

 

 

「蟹のチリソース炒め」

味付けは海老と同じ。

仕方がないけど、蟹は食べる部分が少なくて。。

 

 

「海鮮チャーハン」

煎ったあられ?のようなものが入っていて、それが香ばしく作用せず生米のような硬さでボソボソしていただけない。。。

 

あらかた旦那くんが食べ、さてお会計となって伝票を見てびっくり!

日本円で¥8,000超え!

初日の夜に食べた同じようなシステムの海鮮料理店「Bé Mặn B(ベーマン B)」の4倍以上!

日本で食べたら妥当な金額かもしれないけど、ここベトナムですから。。。

グラム計量する時に料金ちゃんと確認しないとだめですね。

ぼったくりとまでは言わないまでも、これは完全にタクシー運転手とお店が結託しているのにはめられた感じ。

 

後からお店情報を調べてみると、「trip adviser」ではタクシー運転手に連れて来られたとか、高いお会計だったとの口コミがあるのでやっぱりそういう手口で儲けているお店なのかも。

特別に料理が不味いわけでもないけど、同じレベルの内容ならもっと安いお店は沢山あるはず。

ま、これも旅の思い出の一つとなりました!

 

お次はダナン最終夜、ホイアンでの人気レストランでの夕食編へと続きます。

 

 

◆「Cua Do」

・住所:235 Nguyễn Văn Thoại, Phước Mỹ, Sơn Trà, Đà Nẵng, 

・電話番号:+84 98 3311368

・9:00〜23:00

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です