子連れ海外旅行INベトナム(ダナン&ハノイ)④(ホテル朝食編)「ハイアット リージェンシー ダナン リゾート&スパ」

 

ダナン2日目。

まずは朝食を食べてエネルギー補給です。

今回は朝食込みのプランを予約していたので、1Fのメインダイニング「green house」へ。

 

「ハイアット リージェンシー ダナン リゾート&スパ(Hyatt Regency Danang Resort&Spa)green house」

3日目は8時頃行くと待ちの行列が出来ていたので、少し早めに行く方が良いかも。

テラス席もあったけれど暑いので店内で。

家族連れが多くかなり賑やかな状態。

ゆっくり静かに寛ぎたい方には厳しい空間かも。。。

ベビーチェアも用意してもらい、臨戦態勢整え早速料理を取りに行く腹ペコ母ちゃん。

 

 

色とりどりの野菜やフルーツが目に鮮やか。

日本ではなかなかお目にかかれない、パッションフルーツやドラゴンフルーツも。

 

 

フレッシュジュース各種。

スイカジュースとグアバジュースが美味!

 

 

パン各種。

クロワッサンやデニッシュ類がなかなか美味しい!

 

 

チーズ&パン。

パンはトーストが可能。

 

 

シリアルコーナー。

オートミールやブランなどシリアルの種類も豊富。

 

 

コールドミール各種。

ハムやスモークサーモンがちゃんと冷蔵保存されているのは安心。

 

 

ミルク&ヨーグルト類。

低脂肪乳や豆乳もあり。

 

 

デモンストレーションコーナー。

パンケーキ、ワッフル、クレープ、フレンチトーストを目の前で焼いてくれるコーナー。

メイプルシロップやチョコソースはお好みで。

 

 

エッグコーナー。

ゆで卵やフランのようなものも。

 

 

こちらは卵料理のデモンストレーションコーナー。

オムレツ、目玉焼きのどちらかをオーダー。

 

 

ホットミール各種。

スクランブルエッグはこちらに。

チリビーンズやソーセージ、ポテトなど。

 

 

ベーコン&ローストポーク。

旦那くんは右側のポークがお気に入り。

 

 

ライス類。

ここでお米は食べなかったけど、ベトナム米だったかな。

 

 

お粥&焼きそばコーナー。

トッピング具材が充実。

 

 

よく覚えてないけどスープ類かな?

 

 

ベトナム郷土料理コーナー。

小皿の中で米粉を蒸して固めたフエの宮廷料理「バインベオ」など。

 

 

フォーコーナー。

麺の量も調整可能で熱々のスープをたっぷりと注いでもらう。

牛と鶏が日替わりで楽しめる。

 

 

トッピングコーナー。

手前は先程の「バインベオ」など用で、奥にはフォーに乗せるパクチーやチリソース、フライドオニオンなどが並びます。

 

 

食べるのにバタバタで全部撮りきれなかったけどその一部を。

生野菜も鮮度良く、ローストポークは柔らか。

 

 

焼きたてオムレツ。

中にはトマトやパプリカの具材入り。

 

 

ザ・男飯の旦那くん盛り。

とうもろこしは味がなく美味しくない。。。

 

 

焼きたてワッフル。

カリふわでとっても美味しい!

 

 

フレンチトースト&クレープ。

焼きたてのものはやっぱり格別。

 

 

ベトナミーズ料理。

ムニっもちっとした食感の米粉に、ひき肉やナッツ、海老粉、ニョクマムっぽいソースをかけていただきます。食感が面白い一品。

 

 

鶏のフォー。

やっぱりビュッフェの中でフォーが一番気に入り、2日間とも2、3杯は食べちゃったw

牛肉、鶏肉どちらも美味しい!

 

 

フルーツ色々。

南国フルーツでたっぷり水分補給。

 

 

娘っ子も朝から食欲旺盛!

つい調子に乗ってフルーツを食べさせ過ぎてしまったのか、この後お腹ゆるくなってしまった〜

 

 

なかなかタイトな2日目のスタート。

お次はダナン市街をふらっと観光&ローカルランチ編へと続きます。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です