赤ちゃん連れでカジュアルフレンチ「俺のフレンチ TOKYO」

 

コスパ良くモリモリ食べられるとかいう理由で“俺のシリーズ”ファンの旦那くん。

娘っ子が生まれてからしばらくご無沙汰だったので、どうしても行きたいとの願いを聞き入れ、週末の夕方17時半にネット予約して行って来ました。

 

「俺のフレンチ TOKYO」

(前回訪問記事→①⭐️⭐️)

キラリトギンザB1に「俺のイタリアン」と並んで店を構え、全席着席の大型店舗。

 

 

運良く一段高い場所にあるソファシートに案内されて一安心。

スツール席に比べてゆったりしているとはいえ、隣の席とは近いので、娘っ子がいたずらしないかヒヤヒヤ。

 

 

生ライブは特に目的ではなかったので、今回は演奏時間をチェックせず聴けなかったけど、せっかく行くならやっぱり聴いた方がいいかも。

そういえば前回行った時は娘っ子がまだお腹の中にいて、ライブ演奏にびっくりしてぽこぽこ蹴っていたのが懐かしいw

 

 

【ドリンクメニュー①】

俺の店舗名物のなみなみ系。

これでエンジンがかかる必須の一杯。

 

 

【ドリンクメニュー②】

ノンアルコールも用意しているので、お酒が飲めない方も雰囲気を楽しめちゃう!

 

 

【ドリンクメニュー③】

スパークリングカクテルやソフトドリンク類。

 

 

【フード&ドリンクメニュー】

それぞれのお酒に合う料理の提案。

お酒にあまり詳しくない者にとっては、こういうの結構ありがたい。

 

 

【ドリンクメニュー④】

ワインもグラスで頼めるので、あれこれ比べてみるのも気軽に出来て嬉しい。

 

 

【フードメニュー①】

前回より品数が減ったような。。。

 

 

【フードメニュー②】

定番の名物“ロッシーニ”は健在。

メインは時間がかかるので、早めに注文するよう言われます。

 

 

【デザート&ドリンクメニュー】

メニュー見る限り、何だかデザート普通な感じ。

 

 

まずは乾杯!

「生ビール サッポロ黒ラベル @680(税抜)」&「私の泡『ぶどう』 @680(税抜)」

モタモタしている間に泡が消えちゃった。

私はノンアルコールで気分だけでもお酒飲んでる風w

 

 

「お通し @300(税抜)×2」

シュー生地の間には、レーズン入りのクリームチーズ。

 

 

「いろいろ秋野菜 “宝の山”仕立て @780(税抜)」

娘っ子が食べられそうなメニューをチョイス。

角切りにした茄子や里芋、ブロッコリーなどをビーフコンソメゼリーでまとめ、素揚げしたれんこんやさつま芋でアクセントを加えたさっぱり前菜。

野菜好きな娘っ子はパクパク。

 

 

「蝦夷あわびと赤海老のコンソメゼリー寄せ @980(税抜)」

偶然にもこちらの料理もコンソメゼリーを使ったものになってしまったけど、あわび、赤海老、キャビアを使った贅沢な一品。

 

 

 

 

 

 

「俺のこだわりパン @380(税抜)」

ライ麦パンと『俺のベーカリー銀座』の “俺の生食パン 香(カオリ)”をトーストしたものの盛り合わせ。
料理に合わせることを前提としているとは思うけど、生食パンはやはり焼かずに食べた方が美味しいな。

 

 

「俺の泡 スパークリング『白』 @780(税抜)」

 

 

「フライドポテト トリュフとパルメザンの香り @380(税抜)」

娘っ子用に素揚げしただけのものと、トリュフオイルで和えたものとは別盛りにしてもらいました。

 

 

ベルギー産の厚切りポテトは、サクサクホクホク。

個人的には細切りタイプの方が好みだけど、この値段を考えるとこれは頼んで損はない一品。

 

 

「真鯛のフレンチ・カルパッチョ @780(税抜)」

味のアクセントとして柿が散りばめられていたり、一見色味は良いけど、盛り付けの美しさが無く真鯛の美味しさはさほど感じられず。

 

 

「俺達の赤 カベルネ&メルロー @680(税抜)」

旦那くん、肉にいく前にワインをスタンバイ。

この表面張力素晴らしい〜

 

 

「牛フィレ肉とフォアグラの“ロッシーニ”  @1,980(税抜)」

分厚いフォアグラと柔らかくも赤身の肉肉しさを感じさせる牛フィレ肉をまとめるのは、トリュフ入りの香り高い濃厚ソース。

 

 

とろける食感のフォアグラと牛フィレ肉を一緒に噛みしめるこの幸せ。

娘っ子がぐずり始めたので優雅に味わう余裕もなく急いで口に放り込み、〆のリゾットやデザートに後ろ髪引かれながらも小一時間で我々は退散。

 

だんだんと料理のクオリティが落ちているかなと感じたのが正直なところだけど、赤ちゃん連れで気軽に食べられるフレンチのお店はそうそうないので有難い存在。

1歳5ヶ月にしてプチフレンチデビューの娘っ子。

大人と全て一緒の料理が食べられるのももうすぐかな〜

 

 

(2016年3月訪問記事はこちら→⭐️)

(2015年10月訪問記事はこちら→⭐️)

 

 

◆「俺のフレンチ TOKYO」

・HP:http://www.oreno.co.jp/restaurant/俺のフレンチtokyo/

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13174144/

・住所:東京都中央区銀座1-8-19「KIRARITO GINZA」地下1階

 (最寄駅:東京メトロ「銀座一丁目駅」より徒歩1分、「京橋駅」より徒歩2分、「銀座駅」より徒歩5分、JR「有楽町駅」より徒歩5分 )

・電話番号:03-6264-4921

・営業時間:

 【月~金】:12:00~15:00(L.O.14:00)
                         17:00~23:00(L.O.22:00)
 【土・日・祝】:12:00~23:00(L.O.22:00)

 ■12月23日(土)~12月30日(土)
 12:00~23:00(L.O.22:00)

 ■12月31日(日)
 12:00~18:00(L.O.17:00)

 ■1月1日(月・祝)
 ビル休館のため店休日。

 ■1月2日(火)~1月8日(月・祝)
 12:00~23:00(L.O.22:00)

■月~金(平日)【2時間制】
【ランチ】 ①12:00 ②12:30 ③13:00
【ディナー】④17:00 ⑤19:00 ⑥21:00
・平日のランチタイムはお1人様につき『お通し代300円』を別途頂戴しております。テーブルチャージはございません。
・平日のランチタイムは時間制限はございません。(15時閉店)
・平日の17時のご予約は『生演奏を2回』お楽しみ頂けます。
・平日のディナータイムはお1人様につき、『お通し代300円、テーブルチャージ300円』を別途頂戴しております。

■土・日・祝日【2時間制】
①12:00 ②14:00 ③17:00 ④19:00 ⑤21:00
・お1人様に『お通し代300円、テーブルチャージ300円』を別途頂戴しております。
・14時のご予約は『3時間制』でゆったりとお楽しみ頂けます。
※ 曜日を問わず、『ワンドリンク以上のオーダー』をお願いしております。

・休業日:不定休(1月1日はビル休館のため店休日)

・席数:162席(全席着席・全席禁煙) 

 

・演奏時間:

 ■月~金(平日)
①17:30~ ②18:30~ ③19:50~ ④21:30~ 
 ■土・日・祝日
①12:50~ ②14:50~ ③17:50~ ④19:50~ ⑤21:10~

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »