浜離宮→隅田川水上クルーズ→浅草の半日プチ散歩♫食べ歩きに芋ようかんソフト「舟和 仲見世3号店」

 

お天気に恵まれた三連休。

にも関わらず、所用が入っていたりで特別お出掛けの予定もなし。。。

それじゃあまりにも娘っ子が可哀想なので、当日朝思い立ちプチ散策の旅に出発!

 

まず向かったのは「浜離宮恩賜庭園」

汐留や築地市場からもほど近く、草花や緑溢れる広い庭園内で娘っ子にのびのびと歩き回ってほしくて初来園。

 

 

入園料は一般¥300(65歳以上¥150、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

この日は夏の日差しが戻り、歩いていると汗をかくほど。

砂利道はベビーカーを押すにはやや歩きづらいけど、歩く娘っ子はそんなのお構いなし。

 

 

今はちょうど色鮮やかなコスモスが綺麗に咲き誇っていました。

来月からは紅葉が楽しめるようなので、それも見てみたいな。

 

 

浜離宮に来たもう一つの目的が、ここから水上バスに乗ること!

本当はもう少し庭園内をぐるっと散歩するつもりだったものの、ちょうど水上バスの出発時刻が近くすぐに乗れそうだったので、そのまま乗船することに。

 

 

浜離宮から浅草まで1時間弱のクルーズ。(片道:大人¥740、小人¥370)

あまり事前に調べず船の種類もよくわからないまま乗ってしまったけど、詳しくはこちらをご覧くださいませ。(→東京都観光汽船(TOKYO CRUISE))

 

 

今回乗った船の種類は、「道灌」というタイプ。

本当は松本零士先生デザインのカッコイイ「ホタルナ」「ヒミコ」に乗りたかったけどルートや時間の関係でやむなし。。。

 

 

船外の景観を楽しめる屋上デッキもあるけど、まずは1階の船内席へ。

重厚感ある作りで、座り心地はなかなか。

ベビーカーを通路に置きっ放しには出来ないので、通路脇や座席へ折り畳んで置くことが必要。

 

 

船内には売店もあり、お酒やおつまみ、アイス位はあり。

オリジナルチョロQ、ちょっと欲しいw

 

 

飲食物の持ち込みは可能なので(お花見シーズンなど混雑時期は持ち込み不可なこともあり)冷蔵庫の余り物でザ・適当弁当持参。

こちら娘っ子用。

改めて見るとアンパンマンふりかけのかまぼこを貼っつけただけの残念過ぎる仕上がりと、栄養バランスの偏りが気になるわ。。。

不器用な母を許せ娘よ。

 

 

ま、そんな貧相なお弁当でも初めての乗船にテンション高い娘っ子はパクパク完食。

外の景色を見ながら食べるご飯は美味しいね♫

 

 

大人弁当はもっと適当。。。

おにぎりとフルーツのみ!

言い訳するならばおかずを作る余裕がなく、途中で買う予定が忘れたw

ま、それでもピクニック気分で十分美味しく食べれたから良しとしよう。

 

 

ちなみに隅田川沿いの遊歩道「隅田川テラス」から走る船を眺めるとこんな感じ。

よく手を振ってる船に乗っているって娘っ子わかったかな?

 

 

お弁当やおやつを食べ、屋上デッキから景色を眺めていたりしたらあっという間に浅草に到着。

あ、金のうんこじゃなくて炎のオブジェ、修復中?で全貌ちゃんと見えないや。

 

 

三連休中の浅草、混雑しているからすぐ電車に乗ろうかと思ったけどせっかく来たのだからやっぱり浅草寺へ。

予想はしていたものの、仲見世から境内まで観光客でいっぱい!

 

 

本堂を参拝した後、おみくじを引いてみることに。

な、なんと!出ました大吉!!!

来た甲斐がありましたw

運気が上がるといいな。

 

食べ歩きしたくてもあまりの人の多さにぐったり。

特にベビーカーはこの混雑の中は厳しい。。。

でもせっかく来たからには、何か食べずには帰れないと食いしん坊根性がはたらき、汗ばむ体を冷ますべくこちらへ。

 

「舟和 仲見世3号店」

芋ようかんやあんこ玉でお馴染みの「舟和」

仲見世に並んで三店舗あるうちの一つ。

 

 

ソフトクリームなどが売っているスタンドの隣には洋風カジュアルな雰囲気の売り場が。

(外国人観光客向けなのか、ブランド展開の一つなのか舟和のロゴが「FUNAWA」だしw)

土産物屋的な感じで、和菓子以外にも洋菓子の箱詰め、袋詰め商品が並んでいます。

 

 

大福や草餅などはバラでの購入も可能。

こしあんとチョコレートを合わせた「あんトリュフ」ってどんな感じかしら?

 

 

もちろん看板商品も販売。

スイートポテトあん入りのパンまで売ってる!

私の知ってる「舟和」とはだいぶ違うのね。

 

 

定番芋ようかんに後ろ髪引かれながらも、あれはいつでもデパ地下とかで買えるしと、ここでしか食べられない物のために並ぶんだい!

ソフトクリームを求める列は10人ほど。

お、ここでも「クレミア」売ってる。そしてお高い。

 

 

食品サンプルを見ながら待つこと、10分程度であまり待たずに買えました。

さてどれにしようかな〜

 

 

外人さんは抹茶やバニラを食べている人が多かったけど、私はやっぱりコレ!

「芋ようかんソフト @350」

観光地としてはお手頃価格。

ほんのり黄色の渦巻きの横には、薄くスライスされた芋ようかんと、芋せんべい。

 

 

口に入れた途端、お芋の風味がふわっと鼻に抜ける!

芋だからもさっと口に残るかなと思ったけど滑らかでクリーミー。

しつこくない甘さで美味しい!

 

 

ソフトだけじゃ終われず、もう一品。

「舟月どら焼き @210」

半分に折り畳んだどら焼きの間にあんことスティック芋ようかん。

 

 

こちらもワンハンドで食べられて食べ歩きにはぴったり!

こちらはいたって普通。というか、あえて合わせなくてもいいかなという感じ。

 

 

他にもどら焼きで有名な「亀十」やあちこち寄り道したいとこいっぱいだったけど、どこもすごい人の数だったので断念。

店外に続く長い行列に撃沈。。。

 

 

この後、浅草駅から電車に乗って帰途に着きました。

浅草グルメはさほど堪能出来なかったけど、浜離宮から始まり、水上バスにも乗れて半日でこれだけ回れてとっても充実!

何より嬉しそうな娘っ子の姿を見れたのが一番の収穫かな。

いつでも行けるし、いつでも乗れると思って意外と足が遠のいていた場所、いざ出掛けてみると楽しい発見がいっぱい。

気候が良い今のうちに沢山お出掛けしよー!

 

 

 

◆「舟和 仲見世3号店」

・HP:http://funawa.jp

・食べログ:https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13112758/

・住所:東京都台東区浅草1-20-1

 (最寄り駅:東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩3分)

・電話番号: 070-6480-1263

・営業時間:10:00~19:00

・定休日:無休

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »