赤ちゃん連れ海外旅行in香港①(準備・飛行機・ホテル編)

 

GWも終わってしまいましたね~

今年は全国的にお天気も良く、暦的にも最大9連休とれて遠出された方も多かったのではないでしょうか。

我が家も奇跡的に旦那くんが9連休とることができ、思いきって娘っ子を連れて初海外旅行へ行って参りました。

少しの間赤ちゃん連れ海外旅行記になりますが、どうぞお付き合いくださいませ。

 

さてさて娘っ子初海外先は香港。

それも出発する3日前に娘用パスポートを取得でき、行き先を2日前に決定するという相変わらずのドダバタ我が家。。。

本当は移動時間も短く、ホテルでのんびり出来るようなビーチリゾート先のグアムが第一候補だったのですが、やはり出発間際ともなるとどこもホテルは満室、航空券はトランジットありの所要時間24時間(!)以上などのとんでもないものしか残っていなくめちゃくちゃ高額。

あれこれ行き先を検討し直し、国内も含め行きついた先は近場の香港へ4泊5日の旅となりました。

 

行き先が決まったとなれば、あとは旅行準備!

生後10ヵ月の赤ちゃん連れともなると、用意しなければいけない物が沢山。

今後赤ちゃん連れで海外旅行される方の少しでも参考になればいいのと、自分の忘備録も兼ねて用意していったもの、持っていて良かったものを記載しておきます。

【準備したもの】4泊5日分

☆おむつ・・・35枚(機内持ち込み用とは別に圧縮袋に入れて多めに準備)

☆ウエットティッシュ・・・大小合わせて5個(手・口ふき用のノンアルコールタイプ、除菌消毒用タイプ)

☆ベビーフード・・・瓶タイプ、レトルトタイプ、粉麦茶、スープ、味噌汁、ベビーせんべい等(多めに準備)

☆使い捨てスタイ・・・食事用

☆哺乳瓶・キューブミルク

☆マグマグ

☆プラスチック容器・スプーン類・・・レトルトタイプの離乳食を出したり、取り分け用

☆食器用洗剤・スポンジ・・・小さなプラスチック容器に移し替えて準備

☆着替え・・・半袖、薄手の長袖、カーディガン、スタイ、下着、パジャマなど多めに準備

☆ベビーソープ・・・小さなプラスチック容器に移し替えて準備

☆保湿クリーム

☆ブランケット・・・飛行機の中やホテルなどでも使用

☆ガーゼ類

☆ベビー用日焼け止めクリーム

・ベビー用虫よけシール

・帽子

・薬類・・・(万が一熱が出たため用に座薬、冷えピタ)

・体温計

・爪切り

・ベビー用歯ブラシ

☆水着・・・水に入っても大丈夫なおむつが付いたベビー水着

☆おもちゃ・絵本・・・小さくかさばらないタイプを3つ

 

 

結果的には☆印を付けたものがやはり必要不可欠だったかな。

特にホテルの室内であげる食事用に、プラスチック容器や使い捨てスプーンやスタイは毎日使っていました。

食器洗い用の洗剤やスポンジもあるととても重宝。

ホテル内ではレトルトタイプの離乳食を熱湯で温めて容器に出して食べさせ、空港や外出先では主に瓶タイプをあげていました。

 

 

マドラーやビニールスタイなど今や100均でだいたいの物が揃うから本当に便利。

 

 

取り分け用に準備したヌードルカッターは意外と出番がなかった。

 

 

今回は成田空港出発便ということで、まずは東京駅から京成バスで空港まで1時間。

ベビーせんべいをあげたりして何とか少しのぐずりで第一関門クリア。

出発3時間前には空港に到着したものの、自分達も食事をとりながら娘っ子にも与えていたらあっという間に搭乗時間。

本当はキッズスペースなどで遊ばせてあげたかったけれど余裕なし。。。

 

利用したのは唯一直行便で取れたキャセイパシフィック航空。

前日にバシネットとベビーフードの予約をしておきました。

 

離陸してからこんな感じでバシネットを取り付けてくれます。

やや古くてあんまり綺麗な感じはしなかったかな。。。

 

 

自宅でもベビーベッドで全く寝ない娘っ子。

当然バシネットでも寝るわけなく。。。

もちろんこれは想定内のことで、少しでも気を紛らわせる作戦の一部に利用させてもらうことに。

座席で我々の膝の上にいるよりは広く寝ころべるので、30分位は楽しそうにはしゃいでいました。

 

 

ベビー用に頂いたもの。

おむつ2枚とベビー用のフェイスクリームとおしり用クリーム。

クリーム類は使い慣れたもの以外はちょっと抵抗があるので使用はしておらず。

 

 

ベビーミール類。

りんごジュースにりんごと洋梨のペースト。

って果物だらけやないか~い!

飛行機に乗り込む前に既に食事を済ませていたので、これらは滞在中用にそのままお持ち帰り。

帰りもだいたい同じ内容で、野菜とチキンのペーストもありました。

 

 

ちなみに大人用の機内食はこの2種。

トマトパスタがメインのこちらは他にそば、パン、バームクーヘン。

って炭水化物だらけやないか~い!(本日2度目のつっこみです)

 

 

 

甘めのビーフの炒め物がメインのこちらもメイン以外は同じ。

味はどちらもイケてませんでした。。。

(機内食ってもっと美味しく出来るはずだと思うんだけどなぁ)

 

 

4時間ほどの移動時間中、途中やはり眠くてぐずる娘っ子。

座席でケープをかけながら何度も授乳をしながら、何とか到着間際に寝てくれた。

当然のことながら私は少しも休むことが出来ずに抱えている手や足、腰がガタガタ。

 

 

夜の23時に香港着。

そこからタクシーで40分乗りようやくホテルに到着~!

今回の滞在先は「グランドハイアット香港

赤ちゃん連れということもあり、ホテル滞在することをメインにいくつかの候補の中から香港島にあるこちらに決めました。

部屋はキングベッドのグランドデラックス ハーバービュールーム。

 

 

飾られたオリエンタルな絵画が素敵。

 

 

 

思ったより広くはないけれど、ダイニングテーブルもあり、ビクトリアハーバーに面した広いガラス窓が開放感あり。

 

 

寝っ転がれる広いバスタブに右手にはシャワールームも。

1つ欠点を挙げるとするとトイレ。

ウォシュレットタイプではなく、便座がえらく冷たくて毎回ひゃっ!と思わず声をあげちゃってましたw

 

 

部屋にはスマフォも付いていて、滞在中は自由に使用できてこれが何気に街歩きで大活躍。

Wi-Fiは宿泊者の名前や部屋番号を入力しておけばすぐにつながりました。

 

 

頼んだらすぐに持って来てくれたベビーベッド。

 

 

ベビーベッドでは寝ない娘っ子。

当然ここでも寝ませんでしたが、大人が少しそばを離れる際や遊ばせておくスペースに重宝しました。

 

 

一緒に持って来てくれたのがこのセット。

ベビーバス用セット。

日本から使い慣れているものを持参したのでこちらも今回は使用せず。

 

 

部屋から眺めはこんな感じ。

目の前にはビクトリアハーバーが広がり開放的!

眼下では何かを建築中なのか工事していました。

 

香港コンベンション&エキジビション センターもすぐ隣に見えます。

 

 

夜景もすごく綺麗だったので、一眼レフの写真を撮り込んだらまた随時アップします。

 

 

プールは滞在4日目に入りました。娘っ子プールデビュー~♪

緑あふれる開放的な空間がとっても気持ち良い~

 

 

この日はお天気も良く、かといって日差しも強過ぎず絶好のプール日和!

ぬるめの温水プールなのでちょうど良い温度。

 

 

プールサイドにはバーもあったりして、食事も出来ちゃう。

ロッカールームもすごく綺麗で、サウナが付いていたりと充実した設備。

客層的には欧米人が多く、日焼けをしながらのんびりしている人が多めでした。

 

 

娘っ子にはやや可哀そうな深夜着となりましたが、自宅を出発する昼前にはお風呂に入れてきたのでこの日は体を拭いてあげすぐに寝かしつけ。

我々は結局お風呂に入ったりで寝たのは2時過ぎ、ヘトヘト過ぎて初日から疲労困憊。

いつもの夜泣きも加わり私が眠れたのは合計2時間ほど。。。

翌日からはお待ちかね、楽しい旅行のスタート!

グルメ編へと続きます。

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »