こだわり満載の新出店人気パティスリーケーキでクリスマス♪「トシ・ヨロイヅカ 東京(ToshiYoroizuka TOKYO)」

 

クリスマスが終わり年末ムードが色濃くなってますが、クリスマス振り返り・・・。

今年はうまいことクリスマスが週末にかかり、3連休でゆったり楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?

イベントごとに疎い我が家も、特別なことはしないまでもせっかく娘が生まれて初めてのクリスマスなので、それらしい気分を味わおうと今年はケーキ&チキンくらいは用意することに。

 

ケーキをゲットすべく立ち寄ったのは、先日¥500ランチを愉しんだ「TAVERNA UOKIN(タヴェルナ ウオキン)京橋店」も入っている京橋エドグラン

地下ではちょうどクリスマスコンサートも開催してました。

(せっかくの素敵なコンサート、寒々しい空間で小規模にやっている印象だったのでちょっともったいなかったなぁ)

 

 

こちらの1Fに入っているカフェを併設したパティスリー

「トシ・ヨロイヅカ 東京(ToshiYoroizuka TOKYO)」

トシヨロイヅカの集大成とも言える大型旗艦店で、パンやロカボ(低糖質)スイーツ、2Fのサロンではカウンターデザートなど新たな取り組みも含め色々と楽しめる店舗となっています。

以前あった恵比寿店やミッドタウンの店舗も度々利用していたので、銀座界隈に出来てくれたことが嬉しい~!

 

 

イブの15時頃、店内はやっぱり行列!

(でも思ったほどの混雑ではなかったので20分弱位待っただけで済みました。)

並びながら店内の商品をあれこれ観察。

冷凍で販売されているホールのチーズタルトやフォンダンショコラ。

 

 

手土産にもぴったりな京橋限定の焼き菓子。

自家製のショコラを使用したこだわりの焼き菓子は、エクアドルの地図が描かれたシックなギフトボックスに入れて。

 

 

エクアドルのヨロイヅカ・カカオファームから届くカカオ豆から作られたショコラの数々。

これからバレンタインに向けこちらもチェックしなくては!

 

 

種類豊富な焼き菓子類。

 

今度ギフトに利用してみようっと♪

 

 

コンフィチュールやホールタルト、信州特産の和素材を使用したクッキー類も。

「信州くるみクッキー」「五つ蔵味噌(みそ)クッキー」「五つ蔵味噌クッキー&ゴルゴンゾーラ」などは、スイーツを通じた地方の活性化と農業の再興プロジェクトの一環で、障害福祉サービス事業所「須坂技術学園」とコラボした焼き菓子。

 

 

自家製天然酵母、セモリナ小麦を使って作られた「一夜城 ヨロイヅカファーム」のパン達。

別添えになっているカレーパンや具沢山なフォカッチャなどどれも美味しそう~!

 

 

 

店内奥のカフェでは買ったパンなどもいただけるようです。

 

 

クリスマスカラーのケーキがずらっと並ぶショーケース。

ホールケーキは予約が中心で、カットケーキが多く販売されていました。

 

 

あれこれ悩みながら、クリスマス限定のケーキも加えたこちらの4品をお持ち帰り。

我々夫婦2人で食べるのに4個w

(というか、ほとんど私しか食べないのにww)

 

 

ホールでど~ん!もいいけれど、あれこれ食べれる方が楽しくて好き♡

 

 

「ユングフラウ @590」

愛媛産の和栗を使ったモンブラン。

飾りも含めクラシカルな見ため。

 

 

カット断面。

一番下の部分がシナモンの風味が効いたメレンゲで、その上にはまるまる1個の和栗とクリームに周りはマロンクリーム。

メレンゲがチョコ掛けしてあるお陰でサクサク感が残り、栗の濃厚さの中に軽やかなアクセントとなって食べやすい。

 

 

「ジャン・ピエール @580」

トシヨロイヅカのスペシャリテということで外せないケーキ。
 

 

カット断面。

ふんわりしたショコラムースの中には、ピスタチオのクレームブリュレ、ノワゼットなどを使ったナッツ類が入り、甘さも控えめな大人向けケーキ。

滑らかなムースの口当たりとサクサクとした香ばしいナッツの食感を楽しめ、チョコ系が苦手な私も美味しく食べれた!

 

 

クリスマス限定ケーキから。

「ノエル・アミューズ @540」

苺のムースにラズベリーソースと練乳ムースを 合わせ、ふんわり甘酸っぱい味わい。

 

 

こちらもクリスマス限定ということでチョイス。

「ブッシュ・フレーズ @540」

苺のクリームとコンフィチュールを巻き込み、ピスタチオのクリーム が風味豊か。

スポンジは苺の果汁を練り込んであるのかな?クリームも含め重めのしっかりとした食感。

 

 

今回はディナーに合わせてバゲットのみゲット。

「バゲットカンパーニュ @350」

 

 

そのまま食べても美味しかったけど、軽くリベイクして。

コリコリっとしたくるみが入り、ライ麦がほのかに香るバゲット。

クラストが軽めで、ふかっとした生地も特徴的。

いたく気に入ったのか、私は味見だけでこれは旦那くんが1人で一気食い。

 

 

~おまけ~

ローストチキンやサラダ類をデパ地下で仕入れ、ただお皿に乗せただけの適当ディナーw

(盛り付けを旦那くんに任せたので、彩りもテーブルセッティングもあったものじゃないのでお恥ずかしい。。。)

鶏肉専門店のローストチキン、肉質柔らかでぱさつきもなくとっても美味しく2人で完食。

 

 

初めてのクリスマスを迎えた娘っ子には、フライングで先週の時点でおもちゃのプレゼントを。

我々夫婦間ではプレゼント交換をして、楽しいクリスマスの1日を締めくくりました。

旦那くん、クリスマスプレゼントどうもありがとう~♡

来年のクリスマスは娘っ子も一緒に食卓囲めるようになってるから、ケーキも料理も頑張って作るぞ~!

 

 

2017年2月訪問記事→

 

 

◆「トシ・ヨロイヅカ 東京(ToshiYoroizuka TOKYO)」

・HP:http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13202758/

・住所:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F

 (最寄駅:東京メトロ銀座線「京橋」駅に直結 、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩5分、都営浅草線「宝町」駅 徒歩3分 、 JR「東京」駅 徒歩5分)

・電話番号:03-6262-6510

・営業時間:パティスリー:11:00~20:00、1階カフェ、2階サロン:11:00~21:00 (L.O. 20:00)

・定休日:※火曜はサロン休

・席数:(サロン-カウンター18席 /カフェ24席)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »