朝から迫力の腹パンサンドイッチ「喫茶アメリカン」

 

健診が早めに終わり、モーニングでも食べようかと銀座界隈をぶらぶら。

そういえば、お昼時行列が出来ているボリューミーなサンドイッチで有名なこちら、まだ行ったことがなかったと行ってみることに。

「喫茶アメリカン」

IMG_4443

1983年創業の老舗喫茶店。

歌舞伎座の裏手にある、懐かしさ漂う緑のひさしの外観が目印。

 

 

ドリンクとサンドイッチがメインのメニュー。

IMG_4444

メディアへの露出も多いようで、来店した芸能人の写真や色紙も沢山。

 

 

店内はテーブル席のみでこじんまりとしていて、目の前には仕込み中の材料が積み上げられていたり、雑多で飾らない雰囲気。

出勤前のサラリーマンやOLさんがコーヒーを飲みながら、ゆったりと朝のひと時を過ごしている。

(11:30~13:30の間は飲み物だけの注文は不可。)

IMG_4458

マスターのお孫さんとおぼしき写真も飾ってあったり、アットホームで微笑ましいw

 

 

お店に入ったのが9時半前なのに、何とこの日は朝から行列があり、既にモーニングが終わりとのこと。。。

この単品メニューからのみ注文可能ということらしい。

IMG_4446

モーニング目当てで行ったのにがっくし。。。

 

 

ランチの時間からはこちらのセットメニューが注文可能。

IMG_4447

モーニングが食べれないなら、こちらのセットメニュー食べたかったなぁ。

ちょうど中途半端な時間に来ちゃったみたい。。。

 

 

10分ほどで、お皿からはみ出るほどのビッグサイズのサンドイッチが来た~!!!

IMG_4450

「タマゴサンド @500」

添えられたポテトサラダとツナサラダはサービスとのこと。

こんなバランスのサンドイッチ、他では見たことない!

この巨大な怪物をどうやって攻めるべきか、しばし全体を眺めて思案。

 

 

サンドイッチに合わせたドリンクはこれ。

IMG_4455

「ミルクティー @500」

店内にも飾られている一つ一つ柄の違うコーヒーカップが素敵。

 

 

結局正しい攻略法が見つからず、あごが崩壊するのを防ぐためかぶりつくのは断念し、分解して食べることに。

IMG_4454

粗めに刻まれた白身多めのタマゴフィリングと、添えられたポテトサラダ&ツナサラダを乗せて贅沢食いです♪

タマゴのみだとやや味が薄いので、この2種のサラダと合わせることでちょうど良い塩梅。

 

 

見よ!このあり得ない厚み!

IMG_4462

でも不思議と食パンがふわふわもちもち食感なので、とても食べやすい。

具材と食パンのバランスが上手い事計算されている。

夢中でモリモリ食べ進めたものの、満腹もさることながら、段々と味に飽きてしまい残りはお持ち帰り。

 

 

店頭にはテイクアウト品も沢山並んでいます。

IMG_4465

10:30以降だとほぼ全種類揃うとか。

 

 

今回はトーストが食べれるモーニングでもなく、ランチのセットでもないやや中途半端なタイミングでの訪問となってしまってちょっぴり消化不良だったけど、看板商品であるサンドイッチは食べれたので良しとしよう。

少し店員さんが忙しなく、急かされているような感もあるので長居するには向かないけど、サクッと食べる分にはお手頃価格でお腹はちきれんばかりになれるんだから有難い。

普通のサンドイッチじゃ物足りない、夕方まで腹持ち良い物食べた~いというそこのあなた、ぜひ一度ご訪問あれ!

 

 

 

◆「喫茶アメリカン」

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13051375/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/gxu6k38y0000/

・住所:東京都中央区銀座4丁目11-7  (最寄駅:東京メトロ日比谷線「東銀座」駅3番出口より徒歩2~3分)

・電話番号:03-3542-0922

・営業時間:朝:7:30~10:30、午後:12:00~18:30

・定休日:土・日・祝

・席数:28席(全テーブル席)

 

2 件のコメント

  • こんにちは。
    ご無沙汰しています。
    来月末に東京に行く予定なので、こちらのブログにて銀座の美味しいお店のヒントをいただこうと過去の投稿を読ませてもらっていたら、、、
    喫茶アメリカンが!!
    見逃してました!

    こちらのマスターは、私の住む佐賀市の出身の方なんですよ(^^)
    画像よく見ると、バルーンの飾りが吊るしてあったりして、佐賀推しですね。
    市役所勤務の友人から『上司の同級生が歌舞伎座のそばで喫茶店を経営していて、出張の際に寄ったらめちゃくちゃ分厚いサンドウィッチだった』と聞いていて、ずっと気になっていました。
    美味しそうですが、食べるの大変そうですね笑

    カップ&ソーサーは佐賀の有田焼です。
    この可愛らしいビビッドな色と絵柄は源右衛門窯じゃないかなぁと思います。

    コロナ、そちらは大丈夫ですか?
    満員電車やバスとは無縁の車社会の田舎なので、外を歩く人の半分はマスクなしの無防備な状態。
    ちょっとドキドキします。
    はやく収束してほしいですね。

  • >さくらママさま
    こんにちは!ご無沙汰しています(^-^)
    お元気されてますか?

    来月に東京にいらっしゃるんですね♬
    アメリカンのマスターが佐賀のご出身とは、行かれたらきっとお話盛り上がっちゃいそうですね(^ ^)
    カップ&ソーサーについても教えていただきありがとうございます!!
    絵柄を見て窯元がおわかりになるとは、さくらママさんは焼き物にお詳しいんですね!
    サンドイッチは持ち帰り覚悟でぜひチャレンジしてみてくださいwテイクアウト販売もあります。

    コロナの影響は全世界的に深刻ですね。。
    確かにお住まいの辺りのように、他と接触の少ない車社会だとむやみにマスクせずとも心配は少ないかもしれませんね。
    こちらは見た感じ8割ほどはマスクをつけてる人がいるかなといったところですかね。。
    早く平穏な日常が戻ってほしいですよね。
    来月東京にいらっしゃる際はお気をつけてお越しくださいね(^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。