歌舞伎座御用達!売り切れ必至の半月型どら焼き「木挽町よしや」

 

今まで何度かお店を訪れてみたものの、毎回お目当ての「どら焼き」が売り切れていることが多く、今回ようやくリベンジが叶ったこちら。

「木挽町よしや」

IMG_4393

歌舞伎座路地裏にひっそりと店を構えて早90年。

創業大正11年の老舗和菓子店で、創作和菓子を始めお土産にも大人気のどら焼きが名物です。

 

 

こじんまりとした店内では、どら焼きの他、上生菓子やさくら餅も販売中。

「どら焼き」1個(¥120)から購入可能です。

IMG_4412

「どら焼き(5個入) @648」

一般的などら焼きより小ぶりなサイズで、半月型に折りたたまれた形が特徴的。

今の時期で賞味期限は2日ほど。やはり当日にいただくのが一番。

 

 

自宅で濃ゆい緑茶と共にいただきました。

IMG_4419

桜の焼き印が何とも可愛らしい。

この焼き印、実はオリジナルオーダーで好きな焼き印を入れることが出来るらしいんです。

結婚式の引き出物などにも良さそう!

(詳しくはHPをご覧ください→)

 

 

半分にカットしてみると、たっぷりの粒あんがお目見え。

IMG_4420

しっとりとした皮と、最高級北海道十勝産小豆を使用した甘さ控えめの餡が特長。

まさに粒あんが主役のどら焼きで、皮はその引き立て役として上品に餡の存在をアシスト。

軽い口当たりで、2、3個ペロリと食べれてしまう美味しさ。

 

 

「木挽町よしや」のすぐ近くに昨年オープンした甘味処「甘味よしや」でもお茶と共にどら焼きをいただくことが出来ます。

IMG_4395

以前TVで、雑誌「Hanako」が選ぶ銀座和スイーツ ランキングで1位に輝いたこちらのあんみつ。

 

 

やはりこだわりのあんこを使用した甘味が人気。

IMG_4396

甘味以外に「玉子雑煮」や「牛すき焼きうどん」などのお食事メニューも楽しめるので、ランチ利用も良いですね。

 

 

最近ようやく和菓子の奥深さ、上品な甘さが段々と理解できるようになってきたので、こういうお店に出会えると嬉しい。

今度はぜひ「甘味処よしや」でもあんの美味しさ堪能してみたいと思います。

 

 

 

◆「木挽町よしや」

・HP:http://kobikichoyoshiya.com/

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13039808/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/26tbau810000/

・住所:東京都中央区銀座3-12-9  (最寄駅:「東銀座駅」歌舞伎座3番出口から徒歩2分)

・電話番号:03-3541-9405

・営業時間:10:00~18:00

・定休日:日・祭日 [土曜不定休]

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »