人形町の老舗店で季節限定の味を愉しむ「甘味処 初音」

 

「天ぷら 中山」で黒天丼を食べた足で、お茶をするため向かったのが、すぐ近くにある老舗のこちら。

「甘味処 初音」

 

人形町通りに面したこちらは、天保8年(1837年)創業の甘味処。

IMG_2926

中学生時代この前を頻繁に通っており、人形町の風景に欠かせない、見慣れたこのお店が今も健在だとほっとします。

 

 

平日のお昼12時過ぎだったので、まだお客さんは誰もおらずガランとしてました。

IMG_2932

落ち着いた温かみのある店内。

自家製餡やお餅の仕込みは地下でおこなっているとのこと。

 

 

温めんやおぞうになど、甘味処ならではの軽食もいただけます。

IMG_2927

温かいおしるこも気になるところではあるけど、お昼直後だったので今回は断念。

 

 

あんみつの種類も豊富。

IMG_2929

水天宮も近いことから、妊婦さんにも人気だという酸味の効いた「杏あんみつ」も気になるなぁ。

 

 

くずきりやところ天も甘味処以外ではなかなか食べる機会ないですよね。

IMG_2930

メニュー見れば見るほど迷っちゃう。

 

 

パフェやサンデー、夏にはかき氷も食べられます。

IMG_2931

他にもお持ち帰りメニューもあり。

 

 

母親が選んだのはこちら。

IMG_2937

「豆かんてん @700」

かける蜜は、白蜜か黒蜜のどちらかを選べます。

 

 

私は10月~5月中旬までの季節限定でしか食べられないこちらに決定!

IMG_2934

「久寿餅(くずもち) @650」

通常のきなこではなく、緑が美しいうぐいす粉がかかっています。

 

 

IMG_2935

くずもちはぶりっとしっかりとした食感で、口に入れた瞬間、青大豆の香りがふわっと広がります。

ほのかに塩気がきいたうぐいす粉と、コクのある黒蜜の甘さが相まって、シンプルなくずもちによく絡みます。

 

お土産用に久寿餅(3人前) 1折@1,000やうぐいす粉単体でも販売しているので、自宅で濃いお茶と一緒に楽しむのも良いですね。

そういえば、2階で営業しているお好み焼き屋さんの方も気になります。

 

 

◆「甘味処 初音」

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003045/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/c4w2v41k0000/

・住所:東京都中央区日本橋人形町1-15-6 五番街ビル 1F 

 (最寄駅:東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 徒歩1分、日比谷線人形町駅 徒歩2分)

・電話番号:03-3666-3082 

・営業時間:[月~土]:11:00~20:00(L.O.19:30)、[日・祝]:11:00~18:00(L.O.17:45)

・定休日:無休

・席数:40席

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »