だしの旨みに感動!本場讃岐うどん名店の味を楽しめる「香川 一福」

 

土曜のお昼過ぎ、用事があり久々に神田まで行ったついでに、行ってみたかった讃岐うどんのお店へ。

「香川 一福」

 

都内で讃岐うどんの美味しい店といったら、必ず名前が挙がるこちら。

本場香川、讃岐うどんの名店「中村うどん」で修業した「うどん一福」の暖簾分け店として、去年の8月にオープンしたお店のようです。

まだ開店から半年足らずですでに大人気とは、非常に期待が高まります。

 

 

神田駅西口から徒歩5、6分ほど、西口通りの交差点を曲がると行列を発見。

IMG_2802

土曜ということもあって周りはひっそりとしているのに、こちらの前だけ途切れない列は少し不思議な光景。

私たちの前は3組ほど並んでおり、15分程度で店内に入れました。

 

 

店外にもメニュー貼ってありますが、まずは入口の券売機で食券を購入。

IMG_2807

最初に麺の量を選んでから、好きなメニューを選択。

ついついあれこれポチっとしたくなってしまうw

 

 

全席着席でき、週末ということもあり家族連れのお客さんも多く来てました。

長テーブルとカウンターが並び、明るく清潔感ある店内。

店奥では注文を受けてから店員さんがうどんを茹で上げ、テキパキと動く活気ある光景が目に入ります。

IMG_2812

我々はカウンター席に。

 

 

毎度のごとく、旦那くんの駆けつけ一杯!

IMG_2816

「プレミアムモルツ 生ジョッキ @400」

 

 

ビールのアテに最初に出してもらった、おでんから一品。

IMG_2817

「おでん 牛スジ @200」

出汁の味はあっさり。トロトロに煮込まれてます。

こちらは取り立てて、旨いということもないかな。

 

 

ほどなくして運ばれてきたのが、天ぷらいろいろ。

IMG_2822

とりあえず天ぷら単品一通り注文したので、結構なボリューム。

右上から「半熟卵天 @100」、「ちくわ天 @200」、「野菜天ぷら盛り合わせ @300」、「とり天100g @200」、「ゲソ天 @180」

せっかくの揚げたてなので、うどんが来る前だけどいただきます!ハサミでチョキチョキ。

衣はサクっと軽く、どれも具材が大きく満足感あり。

中でもふわっと食感のちくわ天と、下味がしっかりきいたゲソ天、肉厚なとり天が美味~!

 

 

ジューシーな肉汁が溢れるとり天は、柔らかでくどさがない。

IMG_2825

2つ付いてくるので、1個ずつで十分な量。

 

 

絶妙な黄身のとろけ具合がたまらない半熟卵天。

IMG_2833

この後、うどんへダイブ~!

 

 

天ぷらがきてから10分ほどして、うどんきたきた~!

IMG_2828

「温 肉うどん @680(中盛り +@70)」

最初はシンプルに「かけ」か「ぶっかけ」にするか悩んだものの、人気のスペシャルメニュー「肉うどん」をポチっしてしまったw

澄んだ黄金色のだしに、やや細めの艶めくうどん、その上にはたっぷりのお肉とかつおがフワフワと踊ってる。

まずはそのままの状態で、スープを一口。

「うわ~!だし美味しい~!!」

煮込まれた牛肉からくる甘みもありながら、かつおの旨みがいきたコクと、すっきりとした味わいのお出汁が絶妙な味わい。

うどんはつるんと喉ごしは良いが、讃岐うどん特有のコシはあまりなし。冷やしやぶっかけだともうちょっと噛み応えあるのかな。

 

 

卓上にある薬味や調味料でお好きに調整。

IMG_2818

しょうが、天かす、塩、胡麻、一味、七味、薄口しょうゆなど。

 

 

私はしょうがをたっぷりんこが好み。

IMG_2831

甘辛く煮込まれたお肉は、滋賀県にある有名店「日本料理しのはら」監修とのこと。

牛肉はホロっと柔らかく、玉ねぎはやや食感も残ってうどんによく絡む。

だしと合わさりちょうど良い塩梅。

 

 

こちらも人気の高い一品。

IMG_2830

「カレーうどん @580(+(中盛り) @70)」

四谷「北島亭」とコラボしたというカレーうどんは、バターがのり、別の器には出汁が一緒に提供されます。

まずはカレーうどん単体、途中からお出汁と合わせて食べることをお店の方がおすすめしてくれました。

 

 

濃厚なカレーとうどん麺を混ぜ混ぜ。(見た目ちょっと・・・ですが)

IMG_2832

スパイスの効いたカレーは適度な辛さもあり本格的!

それでいて、カツオの旨みがしっかりといきているのでこの取り合わせが最高に良い。

カレーうどん好きの旦那くんも、「今まで食べたカレーうどんの中で一番気に入った!」と喜んでました。

途中からお出汁を入れて食べたけど、我々は入れない方が好みでした。

 

 

どうしても讃岐うどんというとコシと弾力という刷り込みがあって、個人的にもその方が好きなので、今回こちらで麺についてのインパクトはあまりなかったのだけど、だしの旨みにとにかく感激しました。

このスープのみ販売して欲しい~!

もう少しコシを求めるなら今度は冷やしでいってみるかな。

天ぷらもレベルが高かったし、また他のメニューをぜひチャレンジしに来ようと思います。

あ~香川でうどんの食べ歩きしたいなぁ。。

 

 

 

◆「香川 一福」

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13185500/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/p5y6yp3x0000/

・住所:東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102

・電話番号:03-5577-3644

・営業時間:月~土:11:00~20:00閉店(麺が無くなり次第終了)

・定休日:日曜・祝日

・席数:34席、完全禁煙

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »