コスパ抜群の料理とカジュアル大人空間!「炭火ワインバル 八十郎 新富ニ丁目」

 

我が家のお気に入りバル「八十郎」

元々は千葉県の船橋市に「八十郎商店」として1店舗目をオープンし、今では都内を中心に6店舗ほど運営している人気ワインバルです。

東京ワインバル 八十郎 築地店」に何度か足を運んでいて、気取らない雰囲気と、リーズナブルで質の高い料理やワインが好きなのですが、最近この店舗の近くにもう1店舗「八十郎」を見つけ、今回は試しにそちらへ行ってみることに。

 

炭火ワインバル 八十郎 新富ニ丁目

こちらの店舗は炭火焼き料理に特化しているお店のよう。

IMG_2435

新富町はもとより、築地駅や八丁堀駅からも歩いていける距離にあります。

 

 

週末の店内は、まだ早い時間にも関わらず予約のお客さんでいっぱい。

忘年会や家族の食事会として利用している方々も多いようでした。

IMG_2447

活気はあるけど、あまり騒々しくはないカジュアルながら落ち着いた雰囲気。

 

 

メニューを見ると、店舗によって料理の内容は若干異なるみたい。

IMG_2439

産直野菜、国産牛、新鮮な鮮魚を使ったイタリアンを中心とした創作料理の数々。

 

 

まずは乾杯~!

IMG_2440

「カールスバーグ1ポンド @690」&「アップルタイザー @490」

思わずグラスに注ぐ前に撮っちゃったw

アップルタイザーは果汁100%の微発泡で、砂糖や保存料無添加の美味しいリンゴジュース。

 

 

築地店でも必ず頼む冷製盛り合わせ。

IMG_2451

「本日の冷製盛り合わせ 5種 @1,480」

3種盛りでも満足の量ですが、今回は欲張って5種盛りに。

そしたらこの日はサービスで6種盛りにしてもらっちゃいました~!

上から右回りに「ゴルゴンゾーラのポテサラ」、「ラタトゥイユ 野菜のトマト煮込み」、「濃厚フォアグラのクレームブリュレ」、「穴子のフリット」、「イワシのマリネ」、「キッシュ」。

いや~見た目もさることながら、何てったってどれもすごく美味しい!

特に大き目野菜がゴロゴロ入ったラタトゥイユや、臭みのない濃厚で滑らかな口当たりのフォアグラのクレームブリュレ、穴子のフリットは絶品でした。

すでに、この盛り合わせを食べるためだけに来てもイイっ!て思えるくらい満足なスタート。

 

 

ちょうど座った席が2人がけのカウンターで、美味しそうな山盛りデリや活気ある厨房が見えました。

IMG_2441

あ~あの山盛りラタトゥイユお持ち帰りしたいわ~

 

 

お次は鮮魚。

IMG_2449

「瞬間スモークした真鯛のカルパッチョ @690」

ふんわりほのかに燻された、皮目の香ばしい真鯛が何とも肉厚で甘みがある。

上に添えられたタプナードや、真鯛の下に隠れた人参のラぺとも相性抜群。

 

 

フライドポテト好きとしては絶対外せない一品!

IMG_2459

「たっぷりチーズのポテトフライ @490」

きゃ~!私の大好きな細切りポテト!

築地店では確か途中から太切りになってしまったので、こちらもそうかなと思っていたらこのカット!嬉しい~♪

上にかかっているチーズは最後まで溶けることはなかったので、正直なくてもよかったかなぁとも思ったけどシンプルにポテトそのものがカリッと香ばしく揚げたてで美味しかった~

夫婦で奪い合うようにむさぼりましたw

 

 

途中から旦那くんはスパークリングワインにスイッチ。

IMG_2455

「スパークリングワインボトル @2,580」

こちらはワインもリーズナブルで、赤、白、スパークリングとほとんどがボトル¥3,000~4,000台で楽しめます。

1人ボトルを開ける旦那くんをうらめしそうに横目でにらんでおきました。。。

 

 

野菜をもうちょっとつまみたくて注文。

IMG_2461

「炭焼きジャンボマッシュルーム @490」

本当にジャンボな大きさにびっくり!

添えられた岩塩やオリーブなどを合わせたタプナードをつけてパクリ。

マッシュルーム本体から溢れでるジューシーなエキスが口の中に広がる~

 

 

野菜不足としてはもういっちょいっとこう!

IMG_2463

「白アスパラガスの炭火焼 温玉添え @790」

こちらはやや痩せたアスパラで、せっかくの瑞々しさが足りなかったかな。

あと温玉の黄身が固まってしまっていて、見た目にも味のまとまりもあと一歩だったのが残念なところ。

アスパラの甘さとシャキシャキ感は良かった。

 

 

メニューでも一押しになっていた、紀州備長炭で焼き上げた茨城県産黒毛和牛を食べなくては来た意味なし!

IMG_2465

「イチボ200g @2,380」

サシと赤身のバランスが良い、見るからによだれものの一皿。

 

 

お店で使用している「常陸牛」のこだわりもしっかりと店内に貼ってありました。

IMG_2443

やはり口に入れるものは産地やこだわりが伝わるものの方が、安心して美味しくいただくことができる気がします。

 

 

もういっちょ寄りのアングルで。

IMG_2467

本当に興奮するほどきれいな色見のビジュアルで、絶妙な焼き加減。

スッとナイフが入る柔らかさでありながら、赤身のしっかりとした力強さもあって脂のノリも最高!

添えられた生わさびや、粗びき黒コショウ、岩塩、ガーリックチップをつけるとまた一味も二味も変化して楽しめる。

あ~記事書いてたら、また食べたくなっちゃったw

 

 

いつもなら夜炭水化物抜きダイエット中の旦那くんは主食を食べることは少ないのだけれど、この日は解禁!

IMG_2474

「シラスと香味野菜のペペロンチーノ @890」

これでもかっ!とてんこ盛りになったしらすにテンションが上がっちゃうw

辛みやガーリックはさほど強くなく、大葉やみょうが、生姜が良いアクセントになったさっぱり和風なパスタ。

茹で具合もバッチリで、満腹だと思いながらもスルスルと入る〆に相応しい一品でした。

 

 

いや~本当にどれもこれもすごく美味しい料理ばかりで大満足!

それなりの値段を出せば美味しい物を食べられるのは当たり前だけど、こちらはお手頃価格で気軽に素材の良さを生かした料理が食べれて居心地も良い。

そういうお店ってなかなかあるようでないものですよね。

これからも定期的に利用すること間違いなしのお店となりました~!

 

 

◆「炭火ワインバル 八十郎 新富ニ丁目」

・HP:http://www.gfield-c.co.jp/business.html

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13167411/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/dpbr3jjg0000/

・住所:東京都中央区新富2-5-10 

 (最寄駅:地下鉄有楽町線 新富町駅 徒歩2分地下鉄日比谷線 築地駅 徒歩5分、地下鉄日比谷線 八丁堀駅 徒歩5分、JR京葉線 八丁堀駅 徒歩5分

・電話番号:03-6222-8456

・営業時間:17:00~24:00

・定休日:日曜、祝日

・席数:48席、個室無、完全禁煙

・サービス料、チャージ:¥300

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »