週末の午後14時過ぎ、遅いランチに向かったのはこちら。   「JIM THOMPSON […]