メニュー数豊富で迷っちゃう!タイ屋台料理「ティーヌン 銀座ファイブ店」



GW中グルメウィークと化した我が家の食べ歩き記録を引き続き。

連休に入ってから、スペイン、アメリカ、イタリアン、中華、和食、イタリアンときたので、ここいらでエスニックが恋しくなり久々のこちらへ。

「ティーヌン 銀座ファイブ店」

(前回訪問記事はこちら→)

銀座駅直結で独身時代はちょくちょく来ていた屋台風タイ料理店。

GW後半、夕方18時頃予約せずに入店。




【メニュー①】

パクチーフェア開催中とのことで、パクチー好きさんは見逃せないメニュー一覧!

     


【メニュー②】

どれにしようか悩んだ時には、人気のメニューがワンプレートにのったセットメニューがベスト!




【メニュー③】

ハーフ&ハーフで人気メニューを楽しめる。

他にもアラカルトメニューがとっても豊富だけれど、結構な数になってしまうので割愛。

 


【ドリンクメニュー①】

タイビールにタイウイスキーも!




【ドリンクメニュー②】

ドリンクまでパクチー推しw




【ドリンクメニュー③】

タイワインもあるなんて初耳!

他にももちろんソフトドリンクなどもあり。





お客さんは年齢層やや高めでお一人様もちらほら。

まずは乾杯〜!

「マンゴーラッシー @470(税込)」「チャーンビール @690(税込)」「パクチーレモンサワー @580(税込)」

チャーンビールは爽やかな薄味で、日本のビールが苦手な私には飲みやすい。

パクチーレモンサワーはほんのりパクチーが香るといった程度。




やはり辛い料理が中心なので、娘っ子も食べられそうなものを中心に注文。

「豚ひき肉入り卵焼き @480(税込)」

豚ひき肉と玉ねぎを炒めたものを、揚げ焼きした卵で包んだ料理。

子供でも食べやすく、添えられたチリソースをつけると一気にエスニックな味わいに。




「揚げ春巻き(2本) @760(税込)」

ライスペーパーではなく、一般的な春巻きの皮のようで固めバリバリ食感。

中には野菜や春雨などの具材が入り、スイートチリソースとの相性抜群。




「豚トロのグリル @780(税込)」

甘く照り焼きされ、脂も乗って柔らか。




途中日本のビールを挟みたくなったらしい旦那くん。

「生ビール(中) @610(税込)」




トムヤム系やガパオなどピリ辛系をいきたいところだけど、辛くなくて食べたことのないメニューにすることに。

「イカと海老のあんかけ 太麺焼きビーフン @980(税込)」

てんこ盛りの具材と並々とあんかけスープが入ったお皿登場!




海鮮や野菜などのたっぷり具材の下からは平打ち米麺が!

全体的に甘じょっぱい味付けで、これが後を引く美味しさ。

野菜や海鮮、豚肉まで入って食べ応えも抜群!




味変したい場合は、卓上の調味料で調整。

タイ料理には欠かせないナンプラーや砂糖、お酢、唐辛子など。




まだ飲み足りない旦那くん。。。

「タイボール @400(税込)」

タイウイスキーのソーダ割り。




更に追加で主食のセットメニューを頼もうとする旦那くんを止めて、タイ串焼きを2種注文。

「鶏串焼き(2本) @300(税込)×豚串焼き(2本) @300(税込)」

甘辛いタレにつけたお肉は、鶏、豚共に身が大きく次々食べたくなる美味しさ!

竹串に「あたり」の文字が出たらもう1本もらえるんだとかw




最後はさっぱり系スイーツで〆

「マンゴーシャーベット @280(税込)」

マンゴーの果肉が入りとろ〜りとした口当たり。

 

やはり小さい子連れだとなるべく辛くないものを注文した今回、今まで食べたことのなかったメニューに挑戦出来て、かえってタイ料理の味の広がりを感じられて良かった!

この気取らずサクッと来れてモリモリ食べられる屋台の雰囲気好きだなぁ〜




◆「ティーヌン 銀座ファイブ店」

・HP:http://www.tinun.jp

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002524/

・住所:東京都中央区銀座5-1銀座ファイブ B1F

 (最寄駅:地下鉄銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」C1出口から徒歩約1分、JR線「有楽町駅」銀座口から徒歩約5分)

・電話番号:03-3569-0365

・営業時間:【月~土】11:00~23:00(L.O.22:00)、【日・祝】11:00~22:00(L.O.21:00)

・定休日:無休

・席数:70席


ティーヌン 銀座ファイブ店タイ料理 / 日比谷駅銀座駅有楽町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。