まるで一反もめん!?なツルもちっ絶品うどん「五代目 花山うどん 銀座店」

 

以前から気になっていたうどん屋へ母と娘っ子と3人でランチへ。

 

「五代目 花山うどん 銀座店」

歌舞伎座の裏辺り、約2年前にオープンした群馬県館林に本店のあるうどん店。

創業は明治27年の老舗で、

週末は行列が出来ていることが多い人気店。

 

 

平日のちょうどお昼12時に到着。

店内は近隣のオフィスワーカーを中心に、ほとんどの席が埋まっている状態。

我々は待たずに入店でき、掘りごたつ式になっているお座敷席へ。

 

 

【メニュー①】

うどんと小さい丼がセットになった御膳メニュー。

麺は幅広が特徴の「鬼ひもかわ」かうどん麺の2種類のどちらか、冷やしざるか温かい花山かけかを選び、小丼は3種類から1つ選択。

 

 

メニュー裏には、ご当地うどんの天下一決定戦で三連続優勝した記事が。

15万人のお客さんに選ばれ、2013年〜三連覇を達成したとのこと。

 

 

メニューにはうどんについてのこだわりが色々と。

提供している麺は群馬の郷土麺「鬼ひも川」と群馬県産小麦を使用したうどん麺の2種類。

 

 

【メニュー②】

ざるや豚肉、温泉卵が乗った「鬼釜」などの冷やし系各種。

 

 

【メニュー③】

天ざるやぶっかけ、カレーつけ麺などの冷やしメニュー。

 

 

【メニュー④】

群馬県産の食材を多用した温かいメニュー。

 

 

【メニュー⑤】

その他の温かいメニュー各種。

 

 

天ぷら専用の舞茸を使用した「舞茸天ぷら」なども。

 

 

群馬名物の「おっ切り込み」を使用したこの時期限定メニュー。

 

 

【ドリンクメニュー】

 

 

注文したものが運ばれてくる間に、卓上に置かれた2種類のお漬物をぽりぽり。

たくわんと野沢菜の2種類。

どちらも上品な漬け具合で、特にたくわんがとっても美味しい!

ついついこの半分くらいの量をぺろり。

 

 

「花山御膳(ざる二味 鬼ひも川(冷)) @1,250」

 

 

お昼の御膳に限り麺の大盛りは無料ということで、もちろん大盛りにw

「鬼ひも川」とは、群馬の郷土麺のひも川を約5cm幅にしたうどんのこと。

見た目はきしめんを更に幅広にしたようにしか見えないけれど、さてお味のほどはいかに。

 

 

ざる二味は醤油つゆと金ごまつゆの2種類。まずは醤油つゆにつけて。

おぉ〜箸で持ち上げて見てよりわかる幅の広さと長さ!なかなかの重量感あり。

だしの効いた醤油つゆにちょちょいとつけて、すするというよりはたぐり寄せて食べてみる。

そのつるっとした滑らかな舌触りとモチモチっとした予想裏切る弾力は、きしめんとは似て非なるもの。

 

 

もう一つの金胡麻つゆには薬味のネギを入れて。

クリーミーでコクのある胡麻つゆが麺に絡みとっても美味しい!

つゆはこちらの方が断然おすすめ。

麺は早めに食べないと後半は麺同士がくっついて固まってしまうのがやや難点。

 

 

鬼ひも川ですっかり満足してしまったけれど、御膳には小さい丼がついてくる。

3種類から選べるので天丼に。

具材は小さい海老天が2本に舞茸、かぼちゃ。

天ぷら自体は至って普通だけれど、甘辛の天つゆのお陰でご飯がすすむ。

 

 

母は単品でこちらを注文。

「鬼ひも川 (ざる・金胡麻つゆ) @800」&「上州舞茸天麩羅 @500」

 

 

舞茸天ぷらの迫力ある大きさ!

天ぷら専用に水分量を少なく、さっくりとした食感となるよう栽培した舞茸を使用。

そのせいなのか、とにかく衣も舞茸もサックサクで口の中で刺さりそうw

正直衣と舞茸の境目がわからないくらいサクサク具合で、食べている途中で飽きてくる。

舞茸のしっとりとした旨味も感じたかったかな。

 

 

初めて食べた「鬼ひも川」はその食感と食べ応えに是非また食べたいな。

もう少し涼しくなったら次は温かいメニューも食べてみよう!

 

 

〜おまけ〜

この日もあまりの暑さにお昼を食べた後はデニーズに立ち寄りデザートタイム。

「氷 ミルク宇治抹茶金時 @592(税込)」

ふわふわとした軽い食感のかき氷で口に入れた瞬間溶けちゃう。

抹茶の苦味を練乳と小豆がまろやかにして、白玉団子が良い食感。

溶けるのが早いので途中から抹茶シロップを飲んでいるような状態。

 

 

「バニラアイス @160(税込)」

娘っ子は1人でこれをぺろり。

好きなものだと本当に食べるのが早い・・・。

この値段でファミレスで食べられるなんて嬉しすぎ〜

 

 

「フレッシュ桃のミニパルフェ @538(税込)」

ミニサイズとはいえ、新鮮できちんと甘い桃を使用していることが嬉しい。

 

 

反対側には爽やかな酸味と甘みのプラムソルベとバニラアイス。

その下には桃のジュレやクレームダンジュと満足感ある仕上がり。

 

 

 

◆「五代目 花山うどん 銀座店」

・HP:http://www.hanayamaudon.co.jp/ginza/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13200630/

・住所:東京都中央区銀座 3-14-13(歌舞伎座裏)

 (最寄駅:「東銀座駅」より徒歩約3分)

・電話番号:03-6264-7336

・営業時間:平日ランチ 11:30~16:00(ラストオーダー15:30)ディナー18:00~22:30(ラストオーダー22:00)土日祝ランチ 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)※土・日・祝はディナーお休み

・定休日:無休

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です