記憶に残る懐かしのオリジナルモンブラン「東京洋菓子倶楽部」

 

「人形町 花」で鳥玉手箱を食べた後は、甘いものが欲しくなりちょっと寄り道。

 

「東京洋菓子倶楽部」

浜町駅、人形町駅からも近く、金座通り添いにあるこの赤いひさしが目印。

創業30年以上の老舗洋菓子店。

 

 

人気No.1のモンブランがとっても有名。

子供の頃、たまにお土産で買ってきてもらっていたので懐かしい思い出の味。

ここ最近すっかり足が遠のいていたので、かなり久々の訪問。

 

 

ショーケース内には昔から変わらないクラシカルで親しみやすいケーキの数々。

店内奥にはイートインスペースも。

 

 

人気No.3のアップルパイは売り切れ間近。

ホールケーキもお手頃なお値段。

国際線ファーストクラス、ビジネスクラスでも採用されているチョコレート類も人気。

 

 

ショーケースの反対側には焼き菓子コーナー。

ブラウニーやブランデーケーキなどはギフトにもぴったり。

 

 

ほぼ私しか食べないので今回はこちらをお持ち帰り。

人気No.1のモンブラン、No.2のシュークリームは馴染みの定番品。

今回お初のアップルパイとブッセも。

 

 

「シュークリーム @320(税込)」

初めて食べた子供の時は、その美味しさに衝撃を受けたシュークリーム。

 

 

シューの表面はクルミ入りのクッキー生地で覆われ、中には生クリーム多めのふわっとディプロマットクリームがたっぷり!

昔はもっと生地がザクザクだった記憶だけど、香ばしい生地とミルキーな溢れんばかりのクリームのバランスは抜群で、やっぱり美味しい〜!

 

 

「モンブラン @450(税込)」

この店でこれを買わずにはいられない名物スペシャリテ。

薄く伸ばしたマロンペーストを被せた独特の形が特徴的。

 

 

ボトムはグレープシードオイルを使ったさっぱりとした生地のロールケーキ。

コクがあり滑らかなディプロマットクリームを覆うマロンペーストが和栗特有の上品な甘さ。

優しい味だけど、一度食べたら忘れられないインパクトがあるのはこのフォルムのせいもある?

今回は買わなかったけれど、モカモンブランも気になるところ。

 

 

「はなまり @170(税込)」

詰め合わせ商品としても人気があるブッセ。

 

 

手のひらサイズのふんわり生地。

 

 

間には軽い口当たりのレモン風味のチーズクリームをサンド。

生地がしっとりしていて全体的に甘さ控えめなので、ぺろっと食べれちゃう。

 

 

「アップルパイ @300(税込)」

売り切れ間近だった常温販売のこちら。

 

 

厚めのパイ生地の間にはしゃくしゃく食感のリンゴとクレームダマンド。

ボリュームありつつも決してくどくなく、りんごの瑞々しさが後を引く。

 

 

思い出の味を久々に堪能することが出来て嬉しかった!

移り変わりの激しい世の中で、同じものを作り続けていくというのは簡単じゃないはず。

この先もずっと変わらず懐かしの味を残していってほしいな。

そのためにもまたちょくちょく行かなくては!

 

 

 

◆「東京洋菓子倶楽部」

・HP:http://www.yougashi-club.com

・食べログ:https://s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13003734/

・住所:東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザANSビル1F(金座通り沿い)

 (最寄駅:都営地下鉄新宿線「浜町駅」から徒歩2分程、日比谷線「人形町駅」から徒歩5分程、都営地下鉄浅草線「東日本橋・馬喰横山」駅から徒歩5分程)

・電話番号:03-3865-4649 

・営業時間:月曜~金曜:am10:00~pm7:00 (喫茶オーダーストップ:pm6:00)
土曜・日曜 ・祝祭日:am10:00~pm6:00 (喫茶オーダーストップ:pm5:00)

・定休日:第1日曜日・第3日曜日(ただし12/31~1/3は休業)

・席数:20席 (4人掛けテーブル3卓/8人掛け円卓1)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です