上野動物園へ行く前の寄り道♫人気コッペパン専門店「iacoupé (イアコッペ)」

 

急に秋めいて肌寒くなり、冬の訪れにビクビクしている今日この頃。 

前日とは打って変わって寒くなったこの日、同じマンションのママ友さん&息子くんと一緒に上野動物園へ。

 

上野駅に着いてから、私の要望を聞いてもらい少し寄り道。

ちょうど上野公園に行く途中でもあり、駅目の前にあるビル「上野の森さくらテラス」3Fに入っているコッペパン専門店。

 

「iacoupé (イアコッペ)」

西日暮里にあるパン屋「BOULANGERIE ianak!(イアナック)」が展開するお店で、以前「イアナック」へパンを買いに行き、美味しかった記憶があったのでぜひとも訪れてみたかったお店。

一時期はメディアでも色々ととりあげられていたしね。

 

 

お店に着いたのは、お昼12時少し前。

平日だったからかお客さんはまばら。

早速ショーケース内や、人気商品のランキングを見比べながらどれにしようか迷う、迷う。。。

すぐ食べる人向けにか電子レンジまである!

 

 

10月限定メニューの案内も。

残念ながら、“まもなく販売”の2品はまだ出来上がってないみたい・・・

 

 

この日並んでいたのは12種類ほど。

お腹も空いてるしどれも美味しそうで、片っ端から全種類食べた〜い!という欲望と格闘し、何とか数を絞りオーダー。

 

 

レジ横にあった10月のメニュー。

土日限定のたまご、食べてみたかった!

いざとなれば予約注文も出来るようだし、確実に買いたい方はそれがいいかも。

コッペパンを買った後は、エレベーターで上がりそのまま上野公園へ!

 

 

動物園では質素に自宅から持参したおにぎりで済ませ、お楽しみはお持ち帰り♫

おかず系2種とデザート系2種。

偶然にもパン生地も2種ずつ。

 

 

「サーモンアボカド @320」

濃い焼き色のコッペパン、サイズはやや小ぶりながら具材はぎっしり。

 

 

コッペパン、ブリオッシュ生地のようでふんわりと軽くソフト。

間にはスモークサーモンと、マヨネーズベースのアボカドサラダ、レタスや玉ねぎをサンド。

サーモンの塩気とアボカドのコク、野菜の歯触りが良い感じ。

 

 

「ナポリタン @200」

焼きそばと悩みこちらに。

見るからにはみ出しちゃってるボリューム系。

 

 

こちらは焼き色薄めないわゆるコッペパン生地で、ややモチっとした食感で全然パサつきなし。

太い麺のナポリタンは、ベーコンや玉ねぎ、ピーマンなどの具材も入り懐かしケチャップの味わいがたまらない!

炭水化物×炭水化物の満足感いっぱいの旨さですw

 

 

「ティラミスマロン @320」

まるでケーキのようなこの子から目が離せず。

 

 

こちらもブリオッシュ生地で、コーヒーシロップが染みた生地の上にはマスカルポーネ入り(?)カスタード&生クリーム。

そして栗の渋皮煮がゴロンと入っていて、食べるとちゃんとティラミス。

 

 

「ピーナッツ @200」

粒々ピーナッツ好きとしては外せない一品。

 

 

自家製酵母を使用したしっとりもっちりなパン生地に合う、ピーナッツクリームの滑らかなテクスチャー。

コリコリ香ばしいピーナッツの粒々食感が後を引いちゃうね!

 

 

実は購入した当日食べられず、1日経ってから食べたのに乾燥しておらずふっくら感が保たれていたパン生地が素晴らしい。

どれも具材まで丁寧につくられていて、人気があるのも頷けます。

亀有の「吉田パン」で魅了されてからコッペパン専門店は気になる存在なので、近頃あちこちでオープンしているようだしまた新規開拓したいな♫

 

 

〜おまけ〜

娘っ子にとって2回目の上野動物園。

途中寝ながらも、前回よりは動物に反応して楽しそうだったのが何より。

冬に突入する前にもう一度行けるかな。

 

 

 

◆「iacoupé (イアコッペ)」

・HP:http://www.iacoupe.com

・食べログ:https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13168047/

・住所:東京都台東区上野公園1-54 上野の森さくらテラス 3F

 (最寄り駅:JR線「上野」駅不忍口よりすぐ)

・電話番号:03-5812-4880

・営業時間:10:00~19:00  ※無くなり次第閉店。

・定休日:無休

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »