タイ国商務省認定!バラエティ豊かな本場タイ屋台料理ランチ「チャオタイ 銀座店」

 

午前中休日出勤していた旦那くんと待ち合わせてランチ。

この後私の美容院の予約時間が迫っていたので、あまり迷う暇もなく銀座インズ地下に入っているタイ料理店に入ってみることに。

 

「チャオタイ 銀座店」

「本場タイ屋台料理」の文字に期待値も上がる~

こちらのお店チェーン店らしく、都内や神奈川県内に6店舗展開。

タイ国商務省認定レストランだとか!

 

 

タイカレーやパッタイなどのランチ弁当の販売もしているみたい。

 

 

日曜日の13時過ぎでも店内は結構お客さんが入っていて、特に女性のお1人様率が高め。

ベビーチェアはないので、交代で抱っこして娘っ子にご飯をあげながら急いで食べることに。

(離乳食の持ち込みOK)

【ランチメニュー①】

タイラーメンだけでもこの種類の多さ!

 

 

【ランチメニュー②】

パッタイやカレーも美味しそう~!

 

 

【ランチメニュー③】

定番のガパオやカオマンガイなどももちろん揃ってる。

 

 

【ランチドリンク】

ドリンク各種お手頃価格。

 

 

駆けつけ一杯!

「スーパードライ @561」

 

 

旦那くんチョイス。

「センレック イェンタフォー Aセット(パクチー追加) @1,230」

イカや海鮮練り物、揚げワンタンが入ったフォーと、焼き飯、タイサラダ、デザートが付いたセット。

 

 

細めのライスヌードルの上には具材がたんまり。

じんわりと汗かく辛さのスープは、独特なすっぱ辛さがたまらない!

 

 

元々パクチーは入っているけれど・・・

追いパクで!

 

 

うん!やっぱりパクチーたっぷりの方が一段と美味しい!

 

 

スープが染みた細めのライスヌードルはつるんと喉ごし良い~

 

 

いつもならパッタイを注文するけれど、今回私はこちらに。

「バミー ヘーン ガパオ Aセット(目玉焼き追加) @1,040」

汁無しガパオ麺に焼き飯、タイサラダ、デザート付きのセット。

 

 

ひき肉は豚か鶏が選べたので、おススメの鶏肉に。

粗めのひき肉とバジルの炒め、麺、トッピングの目玉焼きを混ぜ混ぜ。

 

 

 

特製の卵縮れ麺にスイートソイソースが絡み、甘さの後に徐々に辛さが追ってくる。

ごろごろと入っている鶏ひき肉のお陰で食べ応えもバッチリ。

 

 

セットのタイサラダ。

酢の物的なさっぱり味。

 

 

セットの焼き飯。

炒め具合は良いんだけど、かなり薄味。

 

 

セットのデザート。

ココナッツミルクとさつま芋?の組み合わせ。

 

 

2品とも本格的なタイ料理の味付けで美味しかった!

気取らない屋台料理っぽさがこれまた好みな感じ。

1点注文をつけると、各テーブルにナンプラーなどの調味料類を置いておいてくれるといいのになぁと思ったり。

夜のメニューも気になる~

 

 

 

◆「チャオタイ 銀座店」

・HP:http://www.chaothai.jp/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13109214/

・住所:東京都中央区銀座2-2 銀座インズ2 B1F

 (最寄駅:JR「有楽町駅 」徒歩1分、地下鉄銀座線 「有楽町駅 」徒歩1分、地下鉄有楽町線「 銀座一丁目駅」 徒歩2分 )

・電話番号:03-5250-0870

・営業時間:【ランチタイム】:11:30~15:00(L.O.14:30)(予約不可)、【ディナータイム】 17:00~23:00(L.O.22:30)(予約可) 

・定休日:無休

・席数:60席

 

2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »