吉祥寺で行列のジューシー人気メンチカツ2号店「銀座さとう」

 

GW前のことになりますが、以前から何度もお店の前を通りながら気になっていたこちら。

 

「銀座さとう」

吉祥寺で行列が出来るメンチカツのお店「さとう」の2号店。

テイクアウトのみのお店です。

そういえば吉祥寺店のメンチには2、3年前行列に並んで食べたけど、味などあまり覚えていないなぁ。。。

 

 

【メニュー】

人気看板商品の「元祖丸メンチカツ」を始め揚げ物惣菜や、お昼はランチボックスの販売もあります。

 

 

レトルトタイプのカレーも。

 

 

この日は夕飯のおかずとランチ用にあれこれ購入。

「メンチカツ&コロッケ弁当(ご飯大盛) @580」

一緒に行った母親がチョイスしたお弁当。ご飯大盛りって食べ盛りかっw

メンチもコロッケも結構大きめなので、やはり満腹になること間違いなし。

揚げたてサクサクだけれど、徐々に脂っぽさで胃にもたれてきたみたい。。

 

 

私は1日50個限定のコレ!

「丸メンチカツバーガー @380」

女性の手のひらにすっぽり収まるぐらいのやや小さめなメンチカツバーガー。

注文する際にソースを甘口にするか辛口にするか聞かれたので辛口に!

 

 

包みを開けると・・・

衣にソースが絡んでぶちゃいくな見た目に。

小ぶりかと思いきや結構ずっしりとくる。

 

 

豪快にがぶりんちょ!

バンズがかなりソフトな食感で、サンドされたメンチカツもジューシーというべきなのか、ほろほろと崩れるぐらい柔い状態。

辛口にしたソースは和がらしがツーンと強めに効いて味をきりっと引き締めている。

肉肉しいメンチカツを想像して食べた人はちょっと驚くかも。

 

 

この日の夕飯の一皿。何て手抜きなんだ~w

右から「元祖丸メンチカツ @220」「激うまコロッケ @150」「うしカツ @240」

 

 

昼にメンチカツバーガー食べたけど改めて実食。

うん、やっぱりやわやわな中身。

肉の旨味というより、玉ねぎの主張が強いと感じるのは私だけ?

と思ったら旦那くんも同じ意見でした。

好みの問題だけど、私は肉肉しいメンチカツの方が好きだな。

 

 

コロッケはしっとりとしたじゃが芋の中に、ひき肉ではなく細切れ牛肉がちらほら。

庶民的なコロッケよりはやや上品な印象。

 

 

牛カツは旦那くんの評判は上々。

私は独特の牛肉の臭みが気になってこちらも今一つ。。。

 

 

「焼豚 @500」

150g入ってこの値段はお安く感じる。

100gで¥240の切り落としは昼には早くも売り切れ。

 

 

付いていたタレを回しかけ温めておつまみに。

 

 

これは・・・びっくりするほどパサパサでした。。。

このままではとても消費しきれずに、翌日ネギチャーシューにしてラーメンのトッピングにして食べました。

チャーシューで比較しちゃえば、「肉のたかさご」の圧勝。

 

 

他とは一線を画す独特な食感のメンチカツにファンも多いと思うけれど、我が家の好みではちょっとなかったかな。

今度は肉の真髄を味わいに、1度だけ行ったことがある「築地さとう」の方へ行きたい~!

 

 

 

◆「銀座さとう」

・HP:http://shop-satou.com/shop/ginza/index.html

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13114556/

・住所:東京都中央区銀座1-14-1  (最寄駅:銀座線「京橋」駅・有楽町線「銀座1丁目」駅・都営浅草線「宝町」駅より徒歩4分)

・電話番号:03-3561-2939           

・営業時間:11:00〜売り切れ御免

・定休日:日曜・祝日

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »