世界初出店!ギンザシックス内で出会える新ハイブリッドスイーツ「PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)」

 

先週4月20日に新しくオープンした、話題の銀座エリア最大級の新商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」

オープン当日は何と2,500人!もの行列が出来たとか 😯 

先週末、旦那くんに娘っ子を見てもらい1人時間がほんの少しあったのでどんなものかちろっとだけ覗いてきました!

松坂屋跡地に出来たこちら、工事中はまだまだだなんて思っていたけど、いつの間にやらこんなに立派な建物が出来上がっていたんだと今更ながらびっくり!

週末の夕方、入口付近は入店する人達で溢れかえってました。

店内は草間彌生さんのアートオブジェなど見所満載らしかったけれど、上の階にはとても上がる気になれず地下の食品フロアに直行!

地下も人、人、人だらけ~

とても一店舗ずつゆっくり見ることは出来ず、翌日に人に会う手土産を探していたところ目に入ったのがこちら。

 

「PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)」

フランスのデザート業界とガストロノミー業界の巨匠だという、フィリップ・コンティチーニ氏初のブティック&カフェ。

店舗はこのギンザシックスが世界第一号店とのこと。

 

 

私はこの方の存在を知らなかったけれど、業界では名の知れた方のよう。

ミシュランガイドで星を獲る有名レストランで料理やデセールの腕をふるってきたらしく、グラスデザート「ヴェリーヌ」を菓子の世界に持ち込んだ第一人者としても知られているんだとか。

 

 

【焼き菓子コーナー】

マドレーヌやフィナンシェ、サブレなどアソートで選べるものが6種類。

 

 

こだわりのショコラを使ったテリーヌやミルフィーユなどの竿もの。

 

 

ギフトにもぴったりな焼き菓子の詰め合わせ。

 

 

色合い優しいマカロンや一口サイズのチョコスイーツ「クラックネ」。

 

 

バターケーキのウィークエンドが丸い形とは珍しい。

 

 

フランス菓子らしくカヌレが3種。

(カヌレが1個¥432かぁ。。。)

 

 

 

こちらのスペシャリテの1つがクイニーアマンとタルトタタンを掛け合わせた菓子「クイニータタン」

 

 

この商品がメディアでも取り上げられたらしく1人2個までの限定販売をしていて、専用の行列が出来ていました。

列も長くはなかったので、物は試しと並んで購入してみました。

 

 

他にも美味しそうなケーキが色々と並んでいたものの、お客さんのほとんどは「クイニータタン」目当てみたいでした。

 

 

並びにはカフェも併設。

カウンターではお客さんの目の前で仕上げるデセールを頂くことが出来ます。

この日はフィリップ・コンティチーニ氏ご本人が作ってましたよ。

 

 

【カフェメニュー】

ゴーフルやヴェリーヌパフェ、クイニータタンなどドリンク付きのデセール各種。

 

同じ店舗内で2回行列に並びなおし、焼き菓子とクイニータタンをゲット。

手土産用に焼き菓子のアソートセットを。

 

 

中身はこんな感じ。

マドレーヌとフィナンシェのセット。

 

 

自宅用にもいくつか。

フィナンシェが2種にマドレーヌとサブレ。

 

 

店員さんに焼き菓子の中で特におすすめだと聞いたフィナンシェ。

「フィナンシェ アマンド @220」

アーモンドを自社で粉砕して使用しているとのこと。

エッジが綺麗な黄金色に焼き上げられたその形。

 

 

やや粗めなアーモンドの粒子を感じる独特な食感にちょっと驚き。

焦がしバターとアーモンドの風味がしっかりと生きていてリッチな味わい。

 

 

「フィナンシェ ノワゼット @240」

 

 

皮付きノワゼットをたっぷり使い、ナッツの美味しさを全面に感じられるタイプ。

生地はみしっと重めで、ノワゼットの粒が小気味良い食感。

 

 

「マドレーヌ ヴァニーユ @240」

 

 

粗めの食感の生地は力強い印象。

もう少しふわっとしつつもしっとりとしたタイプの方が好みかな。

 

 

「サブレ ノワゼット @180」

 

 

ザクザクと噛むほどにノワゼットの香ばしさが味わえる。

 

 

お次は並んでゲットしたこちら!

 

 

「クイニータタン @486」

ソフトボール大ぐらいのまん丸フォルムが可愛らしい。

クイニーアマンの中にタルトタタンを詰めて焼き上げた一品。

 

 

周りのキャラメリゼがカリッとするかなと思ったら、歯にくっつくぐらいねっちり。

甘さがほど良いしっとりりんごと、思いのほか塩味が効いていたクイニーアマン部分との対比が面白い。

 

 

フィリップコンティチーニ氏の真髄を味わうにはやっぱりカウンターデセールだろうと思うので、ぜひ今度はカフェでその腕前を堪能してみたいところ。

初ギンザシックス、今回は駆け足で全然ゆっくりと他の店舗を見れなかったので、もう少し混雑が落ち着いた頃に色々と新規開拓していきたいな。

 

 

 

◆「PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)」

・HP:http://conticini.jp/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13207538/

・住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2 

 (最寄駅:東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A3出口徒歩2分、東京メトロ 浅草線・日比谷線「東銀座駅」A1出口徒歩3分、東京メトロ 有楽町線 「銀座一丁目駅」9番出口徒歩8分、東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線「日比谷駅」A2出口徒歩9分、東京メトロ 有楽町線、JR 山手線・京浜東北線「有楽町駅」銀座口出口徒歩10分、東京メトロ 銀座線・浅草線、JR 京浜東北線・東海道線・横須賀線、ゆりかもめ「新橋駅」銀座口出口徒歩10分 )

・電話番号:      03-3289-4011

・営業時間:      10:30 – 20:30(イートインLO: 19:30)

・定休日:ギンザシックスに準ずる

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »