厳選素材を使った作り立てパンと厳選コーヒーで一休みはいかが?「Cawaii Bread & Coffee(カワイイブレッド&コーヒー)」

 

八丁堀の「魚豊」で海鮮ランチを食べた後は、その並びにあるカフェ併設のパン屋さんへ寄り道。

 

「Cawaii Bread & Coffee(カワイイブレッド&コーヒー)」

前から気になっていてようやく行けた~

地元で編集・執筆・出版をおこなう「カワイイファクトリー」がプロデュースし運営しているお店。

 

 

可愛らしい亀とパンとコーヒーカップのロゴが目印。

 

 

席数は少ないながら、店内ではパンと一緒にコーヒーを楽しむことができます。

 

 

カウンターにずらっと並ぶ自家製パンは対面販売方式。

日曜のお昼過ぎでも結構種類が揃っている。

 

 

食事パン、ハード系から菓子パンまで20数種類のラインナップ。

 

 

店内の一角にはコーヒー豆やドリッパー、オーガニック食品(オイルサーディン、オリーブオイル、ドライフルーツなど)が販売。

 

 

国産小麦、天然酵母、オーガニック食材を使ったパンは全て店内でスクラッチ製法で作られています。

工房の向かいにはわずかなイートインスペース。

窓から見える亀島川をゆったり眺めながら1人でくつろぐのも良さそうだなぁ。

 

 

今回はこの3品をお持ち帰り。

 

 

「リュスティック(ブラックピンク) @320」

黒オリーブとピンクペッパーを練り込んだリュスティック。

 

 

外側かりっと中はむちっとクセになる食感。

オリーブの塩気と、ピンクペッパーのアクセントがどうにもお酒を欲する系。

 

 

「ノアカレンズ(ハーフ) @490」

このぎっしり具合たまんないっす。

どこをかじってもカレンズとくるみがこんにちは。

一つ一つの素材の味が濃くて旨みをしっかりと感じる。

 

 

「スコーン(ストロベリー) @280」

ドライストロベリー、ホワイトチョコチップが入った三角スコーン。

 

 

裏面の材料を見ると、とっても材料にこだわっているのがよくわかる。

しっとりめの生地は粉の風味が良く、苺のプチプチした食感とホワイトチョコのミルキー感がうまいこと調和している。

 

 

買う時はちょっとお値段お高めだなぁと思ったけど、食べて納得!

これだけ厳選したこだわりの材料を使って手作りにこだわったパン、むしろ安いくらいなのかも。

子供にも安心して食べさせられるパンのお店、また一つ開拓出来て良かった 🙂 

今度はおすすめのサンドイッチもぜひ食べてみよう~♪

 

 

 

◆「Cawaii Bread & Coffee(カワイイブレッド&コーヒー)」

・HP:http://www.cawaiibreadandcoffee.com/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13170718/

・住所:東京都中央区八丁堀2丁目30-16 (最寄駅:地下鉄日比谷線「八丁堀」A4出口より徒歩30秒)

・電話番号:03-3523-5040

・営業時間:[第2・4火、水~土] 7:00~18:00、[日] 7:00~16:00

・定休日:月曜日、第1・3火曜日

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »