わくわく感満載!笑顔になれるコッペパン専門店「吉田パン 亀有本店」

 

実家に帰ったついでに、ずっと行ってみたかったコッペパンの専門店へ足を運びました。

降り立った場所は、昨年惜しまれつつ連載40周年で幕を閉じた漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で有名な葛飾区亀有。

駅前には両さん達漫画の登場人物像が元気にお出迎え。

カラフルな像が立つこちらは南口。

 

 

反対側の北口にはブロンズ像の両さん。

思わず一緒に写真撮っちゃったw

こちら側がお目当てのコッペパンのお店へ向かう方角です。

 

駅前の商店街を真っすぐ歩くこと5分ほど見えてきました!

週末は外にも行列が出来てしまうという大人気のコッペパン専門店。

「吉田パン 亀有本店」

この日は平日のお昼過ぎということもあり、店外には行列なし。

 

 

可愛いオレンジと白の看板が目印です。

お持ち帰りオンリーで、売切れ次第閉店してしまうそうなので要注意ですね。

こちらのお店「いつかティファニーで朝食を」という朝ごはん漫画にも登場していて、漫画を見て訪れるファンの方もいるようです。

 

 

早速こじんまりとした店内へ入ってみると、すでに5~6人のお客さんが並んでいます。

こちら岩手県盛岡で有名な元祖コッペパン専門店「福田パン」で修業された店主さんが2013年にオープンされたお店。

TV番組「秘密のケンミンSHOW」で「福田パン」の回を見た時にどうしてもここのコッペパンが食べたい!と思っていたら、その美味しさを受け継いだお店が亀有にあるとは!

 

 

壁面に貼ってある「おしながき」。

本家「福田パン」は具材が50種類以上あるとのことだけど、こちら「吉田パン」は30種類ほど。

季節によって変わるメニューもあるようです。

 

 

具材は単品のみならず、好きな具材同士を組み合わせることも出来るのがこれまた魅力的!

自分だけのお気に入りを見つけるのも楽しそう~♪

 

 

カラフルな写真入りの「おしながき」。

ひゃ~こうして写真で見ちゃうとどれもこれも食べたくなっちゃうよぉ♡

 

 

注文すると目の前のカウンター内で、手際良く具材をサンドしてくれます。

この作業、ライブ感があって見てるだけでワクワクする!

店員さんの丁寧で明るい接客もすごく心地良い。

 

 

季節限定の「吉田もち」なるものを発見!

こちらもコッペパンの具材としてサンドするものです。

抹茶あんか、黒豆きなこあんのどちらかが選択できるみたい。

 

 

入口近くに置かれた冷蔵庫を見ると、パンのお供、牛乳&コーヒー牛乳も販売されてます。

可愛い三角パックが懐かしさ感じて、通常の紙パックのものよりキュン度上がる。

 

 

並んでいるお客さんが自由に飲めるサービスドリンク。

せっかくなので一口いただいてみると、昆布茶?みたいな塩気あるちょっぴり不思議なお味がしましたw

 

 

帰る道すがら頬張りたい気持ちをぐっとこらえてお持ち帰り。

母親と一緒に行ったので合計7個購入。

本日中のお召し上がりじゃなければ、もっと色々買いたかった〜

(あんマーガリンは2個購入したので1個分は写真割愛)

大きめのコッペパンは、具材がサンドされている分ずっしりとくる重さ。

 

 

ころんぽてっとしたフォルムが何ともたまらない!

コッペパンってこの形と名前の響きに愛嬌があるんだよなぁ。

持っただけでわかるふかっと感。

 

 

カット断面図

どれも具材がたっぷりんこ。

 

 

一口食べてまずびっくりしたのがコッペパンの食感!

ふかっとした口当たりなのに決して軽いわけではなく、パサパサ感もなくてしっかりとした噛み応え。 

生地にはほのかに甘みがあって、優しい味に思わずほっこり。

「カレーたまご @300」

季節によって具材が変わるというカレーは、野菜を感じるキーマっぽいタイプ。

卵の存在はカレーによって薄れ気味だけど、より全体がまろやかになって食べやすく、ボリューミーなのも嬉しい!

 

 

お次はどうしても食べてみたかった一品。

「そぼろレンコン(ポテトサラダ入り) @300」

注文する際にマスタードマーガリンを塗ってもOKか聞かれるので、これはありにして正解!

たっぷり入ったしゃきしゃきレンコンと少し甘めのそぼろ、クリーミーなポテトサラダにマスタードが絶妙なアクセント。

これ1個で主食とおかずをまとめて食べた満足感。

 

 

調理パンの代表格ともいえるこちら。

 「やきそば @300」

人気商品だというのが納得。

濃いめに味付けされた焼きそばがきちんと美味しく、これまたボリュームたっぷりなのにぺろっと食べられちゃうから不思議。

 

 

1月限定メニューだったのでつい注文。

「吉田もち(黒豆きなこあん) @350」

おもちと粒あん、黒豆きなこスプレッドが一体となってこれはもうパンというより和菓子。

おもちとパンの組み合わせが面白い。

 

 

メニューを事前予習していた段階で、絶対食べようと決めていたこちら。

「粒ピーナッツ @230」

メニューに普通の「ピーナッツ」というのもあるけど、やっぱり粒入りがいいなと。

これは予想通りというか期待以上の美味しさで、今回食べた中でダントツ一番!

ピーナッツバターの中に、大きめに砕いたピーナッツがごろごろ入っていて夢中で食べちゃう~!

これはもう1個買っても良かったな。

 

 

1番人気もチェックしておかないとね。

  

「あんマーガリン @190」

こしあんとマーガリンの間違いのない組み合わせ。

欲を言えば、個人的にはバターとあんこの方が好きかな。

 

 

サイズが大きくて1個でも満足感十分なのに、どれも美味しくて1度にほとんど食べちゃったw

素朴で懐かしいのにどこか新しい。

今までのコッペパンのイメージを覆す「吉田パン」。噂に違わぬ素敵なお店でした。

選ぶ楽しさと頬張る喜び、食べたら自然と笑顔がこぼれちゃう。

これはまた再訪すること間違いなしですね♪

 

 

 

◆「吉田パン 亀有本店」

・HP:http://yoshidapan.jp/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13155555/

・住所:東京都葛飾区亀有5-40-1 (最寄駅:JR常磐線「亀有駅」北口 徒歩5分)

・電話番号:03-5613-1180

・営業時間:[月]:7:30~13:00(売切次第終了)、[火~日]:7:30~17:30(売切次第終了)

・定休日:無休

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »