痺れる辛さが心地良い香る黒胡麻担々麺!「紅虎餃子房 八丁堀店」

 

中華料理をどこへ食べに行くか迷った時は、ハズレが少ないチェーン店のこちらへ。

 

「紅虎餃子房 八丁堀店」

鉄鍋棒餃子で有名な「紅虎餃子房」

有楽町店や人形町店は何度か利用したことがあるものの、八丁堀店はお初。

img_7401

JR八丁堀駅B2出口から道路挟んですぐの場所にあり、平日は近隣のサラリーマンで賑わっています。

 

 

1Fはカウンター。我々は2F席へ。

img_7402

週末のランチタイムは比較的空いていて利用しやすい。

 

 

【ランチメニュー】

img_7406

名物の棒餃子を始めとした定食類。

 

 

店舗ごとに異なる週替わり定食も。

img_7403

 

 

img_7404

 

 

冷え込むこの日も旦那くんは飲んじゃいます。

img_7407

「生ビール @550」

 

 

旦那くん注文のセット。

img_7408

「担々麺・炒飯セット @1,150」

担々麺は黒・白・紅から選べます。

担々麺、唐揚げ、半チャーハンの組み合わせ。

 

 

img_7414

具材は卵、ネギという超シンプルなパラパラ系チャーハン。

 

 

img_7411

揚げたてざっくりジューシー。

 

 

img_7410

見た目もインパクトある黒胡麻担々麺。

 

 

img_7412

麺に絡むひき肉と胡麻の濃厚感がたまらない。

思っていた以上に花山椒の痺れる辛さがガツンときて、すぐに体がポカポカに。

 

 

私はがっつりとお米が食べたくてこちらに。

img_7415

「海老レタスチャーハン @980」

 

 

img_7416

しゃきっとしたレタスがたっぷり入り、盛りの良いチャーハンもさっぱりと食べられる。

ぶりっとした海老も大ぶりでいい感じ。

 

 

取り立てて絶品料理にありつけるというわけでもないけれど、紅虎にしておけば大きく外さない安心感があります。

今回も安定の美味しさと満腹感でした。

娘っ子のご機嫌が途中で悪くなってしまったので、料理が運ばれてから15分ほどで一気食いをした我々なのでした。。。

 

 

 

◆「紅虎餃子房 八丁堀店」

・HP:http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/94/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13171336/

・住所:東京都中央区八丁堀4-10-1 

・電話番号:03-3552-4336

・営業時間:【平日】:11:30 – 23:00(L.O.22:30)、【土日祝】:11:30 – 22:00(L.O.21:30)

・定休日:無休 ※正月(1月1日 – 3日)を除く

・席数:58席 ※カウンター18席

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »