本場フランスのバゲットをそのままに!「Brasserie VIRON(ブラッスリー・ヴィロン) 丸の内店」

 

友達と1歳4ヶ月の娘ちゃんと一緒に休日ランチ♪

選んだお店は、ベビーカーや離乳食持ち込みOKの大好きなブーランジェリー兼ブラッスリーのお店。

 

「Brasserie VIRON(ブラッスリー・ヴィロン) 丸の内店」

IMG_4172

フランスの製粉会社「VIRON」と直接提携し、粉やそのほかの材料、伝統的な製法にもこだわったブーランジェリー。

東京駅丸の内口徒歩2、3分、東京TOKIA1Fに入った路面店です。

電話予約分は残念ながら満席だったので、当日店頭で名前を記入して並ぶことに。

 

 

店内入って左側がブーランジェリー。対面販売形式。

IMG_4173

バゲットサンドやフランス菓子がずらっと並び、どれもこれも食べたくなっちゃうw

 

 

定番のバゲット類の他、クラシックなパンの数々。

IMG_4176

席が空くまで自宅用にあれこれゲット。

 

 

結局待つこと約1時間、本当は店内が良かったけれどテラス席の方が早く座れるとのことだったのでこちらに。

IMG_4188

少し肌寒かったものの、友達の娘ちゃんは向かい側に見える走る電車やバス、足元に寄ってきた鳩やスズメに大興奮だったのでかえって良かったかもw

 

 

ランチは肉or魚料理orサラダランチのいずれかからチョイス。ランチメニューにはバゲットの食べ放題が付いてきます。

私も友達もがっつりお肉を選択。

IMG_4180

「オーストラリア産 牛ほほ肉の赤ワインソース煮(バゲット食べ放題付) @1,800」

 

 

待つこと15分ほどでメインきました~!

IMG_4178

一皿なかなかの量。

ホロっと柔らかく煮込まれたお肉は、赤ワインベースのソースが中までしっかり味が染み込んでる。

滑らかクリーミーなマッシュポテトも美味しい~

 

 

料理よりもむしろこれが目当ての人も多いバゲット。

IMG_4181

前回来た時はエシレバターを別注文したけれど、今回は付けずに。

リベイクされてホカホカと香ばしく、もっちりクラムがはぁ~美味しい!!

友達の娘ちゃんも1歳4ヶ月ながら「おいちぃ、おいちぃ」とバゲット(クラムの柔らかい部分)に夢中w

私はたっぷりとお代わりしちゃいました♪

 

 

自宅用に買って帰った分もご紹介!

IMG_4189

「バゲット・レトロドール @350」

フランス製直輸入のバゲット専用粉「レトロドール」を使用した看板商品。

フランスの伝統的な製法で作られたこのバゲット、ここに来たらこれを買わずして絶対帰れない!

クープの入り方焼き目も美しい!

 

 

お昼に食べたばかりなのに、やっぱり当日中に食べたくなっちゃうw

IMG_4208

ハードで香ばしいクラストと、大きめの気泡が入ったクラムのもちっとした食感、噛みしめるほどに粉の豊かな風味を感じます。

何もつけなくてもパクパク食べれちゃう、食べだすと止まらなくなる美味しさ!

 

 

バゲットを美味しく食べるためのリベイク方法。

IMG_4199

パンはどんどん劣化していくので、ぜひ美味しい状態で食べたいものです。

 

 

唯一ハード系以外で購入したこちらも定番品。

IMG_4197

「クロワッサン @320」

「クロワッサン・ドゥー」という焼き色薄めタイプもあり。生地自体は同じで焼き方だけが違うよう。

サクッと香ばしくふんわりとエシレバターのコクと風味をたっぷり味わえる、絶品クロワッサン。

 

 

麗しの断面~

IMG_4210

焼き色強めでバリバリとした層と、しっとり部分との対比が素晴らしい!

久々にクロワッサン食べたけど、やっぱり粉とバターが良いと違うね~

 

 

IMG_4207

「セーグル・ドゥミ @175」

ライ麦を50%配合したパン。丸形とこのスティックタイプ2種類から選べます。

シンプルに何もつけずに食べ、ライ麦の風味をしっかりと味わいました。

 

 

IMG_4205

「フォカッチャ・ドゥミ @280」

ハーフサイズでも食べ応えあり。

じゃがいもペーストを練り込んだもちもち生地の中には、カマンベールチーズが。

ガーリックとブラックペッパーが効いていて、ワインにも合いそう!

 

 

IMG_4201

「ゼルブ・オリーブ @260」

アンチョビが入り、ハーブの香りが爽やかで塩気の効いたグリーンオリーブがたっぷり。

セミハードタイプの生地なので食べやすい。

 

 

IMG_4203

「ノア・レザン・ドゥミ @250」

口をケガしそうなwガリッとしたハードなクラスト最高!

クルミとレーズンがごろごろ入り、ライ麦入り生地との組み合わせはたまらん。

 

 

IMG_4195

「プーリッシュ・ドゥミ @175」

バリっとしたクラストと、もちっとしたクラムは噛むほどに生地の旨みを感じる。

シンプルなハード系やっぱり好き!

 

 

 

◆「Brasserie VIRON(ブラッスリー・ヴィロン) 丸の内店」

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13020161/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/kdnsxudd0000/

・住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京TOKIA 1F 

  (最寄駅:【JR】東京駅丸の内南口~徒歩1分、有楽町駅~徒歩5分 、京葉線東京駅地下コンコース~直結 、【地下鉄】丸ノ内線東京駅~地下道経由徒歩約3分、有楽町線有楽町駅~徒歩5分、千代田線二重橋前駅7番出口~徒歩約5分)

・電話番号:03-5220-7289

・営業時間:[ランチ]:11:30~14:00(L.O14:00)、[カフェ]:14:00~17:30(L.O17:00)、[ディナー]:18:00~23:30(L.O22:00)

・定休日:不定休(東京ビルTOKIAに準ずる)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »