備長炭で焼き上げる香ばし焼き鳥重ランチ「和食・やきとり 久助」

 

年末のとある昼時、人形町界隈で行こうと思っていたお店が既にお正月休みに入ってしまっていたり、貸し切り営業で入れず、ランチ難民になってしまい空いているお店を探してウロウロ。。。

そんな中、待ちの列はあったものの比較的早く入れそうで、香ばしい焼き鳥の匂いが店先に漂っていたこちらに入ってみることに。

「和食・やきとり 久助」

 

甘酒横丁の中ほどにあるこちら、創業は昭和56年の炭火焼にこだわった焼き鳥と和食の店。

IMG_2681

甘酒横丁を明治座方面へ進み、路地を一歩入った所にはもう1店舗、おでんと家庭料理の店「和風DINING 酒膳 久助」もあり。

 

 

外に出ているメニューを見ると、ランチは「焼き鳥重」1本に絞っているみたい。

IMG_2683

人形町界隈でこの価格はお手頃かも。

 

 

待つこと15分ほど。店内はカウンターとお座敷に分かれ、近隣のサラリーマンやご近所の方と思われる人々で賑わっています。

店内でも外に出ているものと同じメニューで再確認。

IMG_2676

注文の際には、ご飯の量とタレの量を告げます。

我々はご飯「中」タレ「多め」で。

 

 

カウンター内で、モクモクと香ばしい煙を上げながら鳥を焼いている光景がより食欲をそそります。

IMG_2678

運ばれて参りました!「焼き鳥重 @870」

珍しいとろろ昆布のお味噌汁とお漬物が付いてきます。

ドデーンと一面大ぶりな焼き鳥がお重を占領。何とも香ばしい良い匂いがたまらんっす。

 

 

お好みで七味や山椒を加えてどうぞ。

IMG_2680

見た目はとってもシンプル。ご飯の上には海苔と焼き鳥のみ。

まずは一口。「う~!とっても美味しい~!!」

香ばしく焼かれた皮目と適度に身が締まりつつ柔らかい肉に抜群に合う、甘さ控えめのタレ。

ご飯は「中」にしてもらったのでやはり多め。ここはタレも多めにしといて良かった~

 

山椒をかけると、ちょっぴりうな重を食べてるような気もしたりでこれまた嬉しいw

単調になるかと思いきや、後引く旨さに夢中でかきこんじゃいました。

ゆったりランチには向いていないけど、活気ある店内で美味しい「焼き鳥重」をお腹いっぱい食べたい方にはぜひおすすめです。

夜の焼き鳥と和食も気になるところだな。

 

 

 

◆「和食・やきとり 久助」

・HP:http://foodpia.geocities.jp/yakitori_shuzen_kyuusuke/honten.html

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018027/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/g760500/

・住所:東京都中央区日本橋人形町2-21-11  

 (最寄駅:地下鉄日比谷線 人形町駅 A1出口 徒歩1分、地下鉄浅草線 人形町駅 徒歩3分、地下鉄新宿線 浜町駅 3分、地下鉄半蔵門線 水天宮駅 徒歩3分)

・電話番号:03-3639-5409

・営業時間:月~土:11:30~13:15、17:00~22:00(L.O.21:30) 

・定休日:日曜・祝日・第2第4土曜

 

・席数:31席

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »