創業100年以上の老舗そば屋で年越しそば「茅場町 長寿庵」

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

気が付けばもうお正月も三が日が終わろうとしていますね。

この年末年始は、再びのつわりぶり返しであまり外出も出来ずに、料理もさぼり大人しく過ごした次第です。

 

ゆっくりとではありますが、今年はもう少しペースアップして記事を更新していく予定でいますので、これからものんびりお付き合いくださいませ。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 

さてさて、振り返ること大晦日。

一応、年越しそばくらいは食べようと出かけたのがこちら。

「茅場町 長寿庵」

 

茅場町駅すぐのビル1Fに構える、創業1907年の老舗そば屋。

全国400軒ある「長寿庵」の中で最も古いお店だとか。

IMG_2708

大晦日の15時頃訪れましたが、お昼時間は過ぎたにも関わらず、店内は沢山のお客さんで賑わってました。

 

 

この日は下記のメニューに限定。

IMG_2709

お酒類も注文は可能。

 

 

試しに聞いたら注文できるとのことだったので、おそばがくるまでつまむことに。

IMG_2711

「玉子焼き @800」

ふっくら分厚く焼かれた玉子焼きは、結構甘めで最初びっくり。

でも意外やしつこくなく、後口さっぱりと食べられる。

 

 

私はこちらを注文。

IMG_2712

「天せいろ @1,550」

コシが強めのそばは香りは弱めながら、艶良く喉ごしも滑らか。

つゆは出汁が効いていて、やや濃いめだったかな。

天ぷらは、しし唐1本に海老2尾。もう少し季節の野菜があっても良いのにな。

そして何より、おそばの量とてもじゃないけどこれじゃ足りない。。。

お年寄りには良いかもだけど、男性はもちろん、女性でも絶対少ないと思う。

 

 

旦那くんはこちらを。

IMG_2715

「鴨せいろ @1,550」

肉厚な鴨肉とシャキッとネギが入った甘めのおつゆにつけてちゅるっと。

お味は良いのですが、やはり旦那くんも全然足りない模様。

周りの常連さんとおぼしき方は、最初からおそば2枚とか注文していたからお代わりすべき量にしてるのかもね。

 

 

女将さんや息子さんとおぼしき若旦那など、アットホームな家族経営という感じで、馴染みのご近所さんと世間話などしながらの接客で、地域に愛されているお店というのがわかります。

もうちょっと特筆すべき特徴や、コスパが良ければまた行きたいと思えるのになぁとちょっぴり残念。

ここでお代わりをしてまでお腹いっぱいにしなくてもいいかとお店を後にした私たちなのでした。

ま、大晦日に年越しそばを食べたということで良しとしよう~!

 

 

◆「茅場町 長寿庵」

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13018131/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/g213000/

・住所:東京都中央区日本橋茅場町1-9-4  (最寄駅:地下鉄 茅場町駅 徒歩1分 (出口5番・6番の前))

・電話番号:03-3666-1971

・営業時間:[月~金]:11:00~15:00、17:00~21:30、[土]:11:00~15:00、17:00〜20:00

・定休日:日・祝日

・席数:60席

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »