東京三大煮込みの老舗酒場でクイっと!「岸田屋」

 

まだ暑い時期の頃に行った時のものですが、平日夜ごはんを一緒に食べられることがない我々夫婦。

この日は奇跡的に、お互いの仕事終わり時間が合い月島で待ち合わせて食事することに。

 

月島といえば「もんじゃ」で有名ですが、負けず劣らず月島で行列のできる大人気大衆酒場のこちら。

「岸田屋」

 

昔愛読していたグルメ漫画「美味しんぼ」第1巻にも登場し、東京三大煮込み、五大煮込みの名店ともいわれ全国的にも有名のようです。

ず~っと行ってみたいと思いながら、まだ行けずにおりやした。

IMG_2100

※看板の撮影は後日昼間行いましたw

訪れたこの日は金曜の21時頃。絶対大混雑しているだろうなぁと恐る恐る暖簾をくぐってみると、何といくつか空席もあり待たずして座ることができました。

どうやらこの日はお天気が悪かったので、普段でもこんなに客足が少ないのは珍しいんだとか。ラッキーでしたw

 

 

昭和の雰囲気が残る、まさに「大衆酒場」というにぴったりな店内。

我々は常連さんに交じり、コの字型カウンターへ。

IMG_0471

「ハイボール @450」「生ビール @650」 

まずは乾杯!してから、店内のメニューをぐるりと見渡す。

天井には年代物の魚拓が貼られていて、思わず見入ってしまうほど。

 

 

メニューは名物の煮込みはもちろん、海鮮系が多いみたい。お値段もお手頃なものばかり。

IMG_0482

「ズワイガニの酢の物 @480」

立派な蟹の身がたっぷり入った酢の物。この値段で食べれるのにびっくり!

水っぽくなく甘い身で美味しい~!

 

 

IMG_0478

「のどぐろの一夜干し @750」

香ばしく焼かれた皮目にホクホクの身。

適度に脂も乗っていてのどぐろの美味しさ堪能!

 

 

IMG_0479

「肉どうふ @650」

こちらも大人気の一品。

見た目ほど濃い味付けではないものの、しっかりと豆腐にも味が染みて、牛肉とシャキシャキしたネギとのバランスも絶妙!

これ、ご飯にかけて食べたい~!

 

 

IMG_0480

「エイの軟骨 @400」

食感が楽しく、お酒のアテにぴったんこな一品。

 

 

IMG_0473

「焼はま @600」

つい食べ進めてから慌てて撮ったので2個しか乗っていないけど、確か4個盛りだったかな。

ぷりっとジューシーで旨みエキス弾ける!

 

 

いよいよお待ちかねのこちら!

IMG_0472

「牛煮込み @480」

とろとろに柔らか~く煮込まれた牛モツ、う~ん最高~!!

味付け、煮込み具合、盛りの良さどれをとっても素晴らしい!

 

 

明るくとっても親切な女将さんや常連さんとも自然と話が弾むのも、こういう大衆酒場の素敵なところ。

どの料理も想像以上に美味しく、海鮮類も鮮度が良くてどれもハズレなし。

看板メニューの「牛煮込み」もやはりお持ち帰りしたくなるほどの美味しさでした。

またぜひぜひ訪れたい名店です。

 

 

◆「岸田屋」

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002239/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/deetwu7y0000/

・住所:東京都中央区月島3-15-12 (最寄駅:大江戸線月島駅 徒歩5分、有楽町線月島駅 徒歩7分)

・電話番号:03-3531-1974(予約不可)

・営業時間:17:00~21:30(L.O)

・定休日:日曜・祝日

・席数:26席

 

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »